FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

tepljhgf150.jpg



あなたの知らない世界、霊性の世界、結構好きで見てました・・・。

先生、なんか変なんです。
目が変、頭が変、首が変、と思う・・・.。

血液が回ってないんじゃないかって思う、、。

早速調べていきましょう。
タイムトラベルの開始です。

原因が出ました母親です。


小学校2年生、冬3月、夜中02時
⑦-11R     自分流解釈

怖い夢で泣いた、→母が来た。
5度起こす。

かなか起きない、6回目で大きく揺すった。
余計に泣き出した。

怖い夢の中で余計に恐怖となった。
母も諦めなかった。
もっと揺すった。

首がガクンガクンとなった。
余計に、顔に、両目に、奥歯に、、ギュッと力を入れた。
全身の力が抜けなかった。

それでも母が必死に起こした。
目を開く事はなかった。
母が諦めた。
仕方なくその場で見守った。

霊性の世界だった、、→目の前に霊がいる。
余計にギュッと力を入れた。

目をつぶってる所を、もっとギュッとつぶった。
奥歯を噛んでいる所をもっとギュッと強く噛んだ。

肩と首に力を入れた。
ギュっとした感じ。

これで朝となる、、。

朝は母に起こされ安心した。
いつもの馴染んだパターンだった。

朝起きたら体が強ばってた、
ドッと疲れが出てる。
寝ているのに疲れてる・・・。

目が、首が、頭が、変、変、変、、
アクビが出る、止まらない、
アクビをすると涙が出る、

寝てるのに余計に疲れる・・・。

何かチカチカす、、る。
まぶたが異常に重たかった。

でも、先生のお陰で、これも解決した。


otqwsazx150.jpg



あくびが止まらない,

小学校1年生、 母、 冬12月、 夜中02時~05時
⑦ー11R    自分流解釈

怖いテレビが夢に出た、→ねこ娘だった。
漫画を読んだ、近所の家で、、。

大声を出した、→母が気づいた。
母が5回起こす、、→でも起きない。

怖い夢が深い、、→もっと必死に起こした。

それでも夢の世界、、→怖い夢の中で、怖い声がした。
余計に縮こまった。
でも目が覚めない、、。

それでも、母は諦めなかった、、→両腕を引っ張った。
身体がガクンとなった時に、目を開いた、、→目の前に母がいた。

砂かけ婆だと思った、、→大泣きした。
オモラシした。

もっと強く、、「〇〇、、」と呼んだ。
それで気づいた、→母とわかった。

これで夢から覚めた。
母が取り替えてくれた。

布団の向きを変えた→そして寝た。
でもうとうと寝だった。
朝母に起こされる。

いつものパターンで安心した。
いつものように学校に行く、、。

1時間目から生あくびが止まらない。
3時間目で先生に注意された。

学校での事、その事を母に言った。
母が言った。
「怖い漫画を読むからだ、、」

そんなことはない!、→なぜなら読みたかったから、、。

また読んだ、→怖い夢を見た。
この繰り返し、、。

生あくびが毎日の日課となった。

先生の注意も日課となった、、→叱られたとは思っていない。

1日の流れの中のワンパターンにしか思えない。

1ページにしか過ぎない、→怒られている意識がない、、。




otalkjhg150.jpg

ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照
フラッシュバックとは、
「過去の体験を連想させる、過去の体験を感覚させる」
何かのきっかけに接した時、何かそうした刺戟を受けた時に、(これをトリガー「引きがね」と呼ぶ)

「 あのとき 」と同じ感情や感覚が、不意に甦ってきて、それによって、さまざまな反応を引き起す状態を云う。

フラッシュバックでは、
過去の情景や記憶も、共に甦ってくるケースもある。

ただ感情や情動(あるいは気分の様なもの)だけが、
生じるようなケースも多く、フラッシュバックが起きている(いた)とは、気づくことが難しい。

フラッシュバックの反応によるものなのに、「自分の性格のせい」とか「自分がダメだから」と、悩んだり苦しむ、、。

【 フラッシュバックと感情(情動)】
感情とは、ご存じのように、怒り、恐怖やこわさ、くやしさ、
恥ずかしさ、悲しさ、不安、などのことです。(喜びとか幸福感も、感情に入る)

感情のエネルギーのより強いものを「情動(じょうどう) 」と呼ぶ。
強い感情や情動は、自律神経系などを通して、心身の反応を瞬時に引き起す。

それはフラッシュバックに限らず、発生する感情や情動が強いほど、
動悸が激しくなったり、
手足が震えてきたり、
手のひらに汗をかいたり、
息が詰まりそうになったり、
頭が真っ白になったり、
ワッと叫びそうになったり ・ ・ ・
などの心身の反応を、様々に引き起す。

フラッシュバックとは、
過去の出来事や体験による感情や情動が突然甦る。
なんらかの心身反応が引き起される「 情動反応 」です。
気の持ちようなどで、解決や克服できるものではない。

パニック症状・パニック発作の中には、
フラッシュバックによる反応が、かなりの割合で含まれている。

【 アクティング・アウト 】
トラウマ(心傷体験)のフラッシュバックの場合には、アクティングアウトと云う。
突発的・衝動的な行動をもたらす事もある。

パニックや衝動行為がみられた時には、一応フラッシュバックではないかと考えてみてください。

発達障害を持っている人達は、
過去に受けた叱責や罵倒、心ない言葉等々を、繰り返し繰り返し甦らせてしまう事がある。

多くの患者さんたちで、フラッシュバックのトリガー
(引きがね)になったものは、余りに小さいために、なかなか気づかない。

「 些細なことを批判されると、全人格を否定されているように感じて
(怒りがとても湧いてくる・死にたくなってしまう・ひどく落ち込んで何もやる気が起きなくなる)」
トラウマのフラッシュバックが起きている可能性ある。

【 普段の生活の中でにあるフラッシュバック 】
普段の生活・普段の人間関係の中で生まれているものです。
頭ごなしの言動や態度に対して、
ひどく過敏・過剰に反応する人がいる。

そうした言動や態度を見せる人に対して、
非常なる嫌悪感や拒否感、ひどく怒りや反発心を示す。

実際に頭ごなしの言動を行なう人に対してだけでなく、なんとなくそんな印象を受けるだけの人に対しても、
一方的に嫌悪感や反発心を抑えられない。

過去に誰かから、そうした扱いを受けて、ひどく傷ついたり恨んだり、不安や脅えの体験の記憶が、
底の奥に隠れている可能性がある。

いま目の前にいる人に、オーバーラップされてしまう ・ ・ ・。

自分の意識や思いとは無関係に、そのときの感情や情動までもが甦ってくる情動反応が、
フラッシュバックの本体です。

スポンサーサイト

bapaszbm150.jpg

さあ、今日も心にある問題を調べていきましょう。
早速、タイムトラベルの開始です。


小学1年生、 母、 昼1時
7ー11R   自分流解釈

昼食後、、→食べた後が散らかってた。
母が言った。
「きれいにしなさい、、」 →怖い声だった。

あなたの耳に入る前に、3回言ってる、、実際あなたに聞こえたのは4回目、
でもそれが1回目だった。

「なんでー、お母さんはなんで私を見ると怒鳴るんだろう??」
母とあなたの思い違いが大きかった。

恐々片付けた。
途中で母が言った。
「もう一度拭き直しなさい、、」

怖くて言う通りにした。
吹いてない箇所が沢山あった。

母があなたの手を持って拭いた、、→ギュッと握られて痛かった。
怖かった、、→恐怖になった。

「台拭きをゆすぎなさい、、」 → まだ、やったことがなかった。
洗面台に行った、、→ 水をジャージャー出した。

水が飛び跳ねた。
また、母が怒鳴りつけた。
「お前は何をやってもダメだ、、」
   ↓
じゃあ、何がダメなのかと考えた、、。

母の話を聞いてない、意識が母に向いていない、、
母が怒った。
「〇〇、人の話を聞きなさい!お前はいつもそうだ、この先お前が困る、今のうちに人の話を聞きなさい、、」
   ↓
人の話を聞く、→この言葉にとらわれる、、。

どういうことだろう?と思った、考えた、、。
母が怒鳴りつけた。
「今言ったばかりでしょう、ちゃんと聞きなさい、、」

自分を責めた、
私は悪い子だ、

私はいなくなりたい、、
私のやっている事は意味がない、
好かれようと思ってしているのに、、→いつも悪い方に行く、、。

夜寝るとき考えた、→寝ながら考えた、、。


夜中の夢となった、、→母に叱られてる夢。
これが毎晩だった。


夢の中で思い続けた事、、。
変に褒められると疑う、
変な所だけ、そのまま直にとる。


bapokmnbv150.jpg


母、 小学3年、 冬1月 、夜中01時
13R8R    怖くて耐えられない、 我慢できない

母のいびきだった、、→怖かった。
グッと縮こまった。

頭から布団をかぶった。
布団をかぶった事を忘れる。

心臓がバクバクした、息苦しくなった。
落ち着かせようとした。
余計にバクバクした。

大汗が出た、過呼吸を起こした。
意識が遠のいた。


その後、夜中に母が布団をはがした。
はっと目を開、、く→そこに知らない人がいた。

初めてのパターンだった、馴染んでないパターン、
それがとても怖かった。
全身に力を入れた、震えた。

母が言った。
「何で、お母さんを見て震えてるの?なんでお母さんを見てオモラシするの?、、」

怖くて聞こえなかった。
小さく縮こまった。

母が取り換えようとした、でも出来なかった。
ガチット固まってこわばってしまって、母も手が出なかった。

仕方なく布団をかける。
それでも震えは止まらなかった。

そんな寝ない状態で朝が来た。
朝母に起こされた。

馴染んだパターンだった、平気で起きた。

朝、母が言った。
「何でお母さんを見てオモラシするの、、」→答えられなかった。

下を向いたままだった。
気持ち悪くなった。
食べられなくなった。

ここでゲッと戻した。

母が言った。
「みんなが食べられなくなるなるでしょう、、」

この後、母を見ると食べられ食べられなくなった。
   ↓
ここから自分で思う、決め込んだ。
   ↓
私はご飯を食べちゃいけない、、
母に叱られてはいけない、、
母が喜ぶようにしよう。
   ↓
いろいろ実行する、、。
でも母が喜ばない、、。
   ↓
あー私はダメだ!!
自分を責める。

自分は必要とされてない、、
行きたくない

私は母に憎まれている。
私はご飯を食べちゃいけない。
食べる資格がない、、。


1kaqwtr150.jpg


母、幼稚園前、 昼1時
⑦-11R    妄想

幼稚園のお支度を母に教わっていた、、。
母が言った。

「何で出来ないの?、、何回やったら出来るの、、もう幼稚園生だから出来るはずだよ、、」
   ↓
出来るはずだよ、、→ここにとらわれる。
   ↓
何回やったら出来るか、、
(まだ、何回って事が判らなかった。)
   ↓
寝るまでかな?、、朝起きるまでかな??、、
自分で一生懸命考えた。


母のお話を聞いてない、、と母が思った。
   ↓
「人の話を聞きなさい、、」
怒鳴られて怖くなった。

でも、怒られてる意味が判らなかった・・・。



「お前は人の話を聞かない、、」
   ↓
ああー、私は人の話を聞かないんだ。

この事が自分を責める、、。
自分は必要ない、
母は私が憎い、

後で自分を拒否する、
母は大好き、

でも、母が凄く怖い・・・。



bazsawq180.jpg



ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp




参照
フラッシュバックとは、
「過去の体験を連想させる、過去の体験を感覚させる」
何かのきっかけに接した時、何かそうした刺戟を受けた時に、(これをトリガー「引きがね」と呼ぶ)

「 あのとき 」と同じ感情や感覚が、不意に甦ってきて、それによって、さまざまな反応を引き起す状態を云う。

フラッシュバックでは、
過去の情景や記憶も、共に甦ってくるケースもある。

ただ感情や情動(あるいは気分の様なもの)だけが、
生じるようなケースも多く、フラッシュバックが起きている(いた)とは、気づくことが難しい。

フラッシュバックの反応によるものなのに、「自分の性格のせい」とか「自分がダメだから」と、悩んだり苦しむ、、。

【 フラッシュバックと感情(情動)】
感情とは、ご存じのように、怒り、恐怖やこわさ、くやしさ、
恥ずかしさ、悲しさ、不安、などのことです。(喜びとか幸福感も、感情に入る)

感情のエネルギーのより強いものを「情動(じょうどう) 」と呼ぶ。
強い感情や情動は、自律神経系などを通して、心身の反応を瞬時に引き起す。

それはフラッシュバックに限らず、発生する感情や情動が強いほど、
動悸が激しくなったり、
手足が震えてきたり、
手のひらに汗をかいたり、
息が詰まりそうになったり、
頭が真っ白になったり、
ワッと叫びそうになったり ・ ・ ・
などの心身の反応を、様々に引き起す。

フラッシュバックとは、
過去の出来事や体験による感情や情動が突然甦る。
なんらかの心身反応が引き起される「 情動反応 」です。
気の持ちようなどで、解決や克服できるものではない。

パニック症状・パニック発作の中には、
フラッシュバックによる反応が、かなりの割合で含まれている。

【 アクティング・アウト 】
トラウマ(心傷体験)のフラッシュバックの場合には、アクティングアウトと云う。
突発的・衝動的な行動をもたらす事もある。

パニックや衝動行為がみられた時には、一応フラッシュバックではないかと考えてみてください。

発達障害を持っている人達は、
過去に受けた叱責や罵倒、心ない言葉等々を、繰り返し繰り返し甦らせてしまう事がある。

多くの患者さんたちで、フラッシュバックのトリガー
(引きがね)になったものは、余りに小さいために、なかなか気づかない。

「 些細なことを批判されると、全人格を否定されているように感じて
(怒りがとても湧いてくる・死にたくなってしまう・ひどく落ち込んで何もやる気が起きなくなる)」
トラウマのフラッシュバックが起きている可能性ある。

【 普段の生活の中でにあるフラッシュバック 】
普段の生活・普段の人間関係の中で生まれているものです。
頭ごなしの言動や態度に対して、
ひどく過敏・過剰に反応する人がいる。

そうした言動や態度を見せる人に対して、
非常なる嫌悪感や拒否感、ひどく怒りや反発心を示す。

実際に頭ごなしの言動を行なう人に対してだけでなく、なんとなくそんな印象を受けるだけの人に対しても、
一方的に嫌悪感や反発心を抑えられない。

過去に誰かから、そうした扱いを受けて、ひどく傷ついたり恨んだり、不安や脅えの体験の記憶が、
底の奥に隠れている可能性がある。

いま目の前にいる人に、オーバーラップされてしまう ・ ・ ・。

自分の意識や思いとは無関係に、そのときの感情や情動までもが甦ってくる情動反応が、
フラッシュバックの本体です。

amaygvc150.jpg


喉がつまった感じがずっと、取れない、
長い間消えないです、、。

早速調べて行きましょう。
タイムトラベルの開始です。


3歳、母、夜中02時
⑬Rー8R    怖くて我慢出来ない

怖い夢で泣き叫んだ、、。

母が起こしたがなかなか起きなかった。
(9回起こした、眠りが深い)

母が必死になった。
夢から覚めて目を開いた、、。
母の必死な顔が怖い、、→目に飛び込んだ。

怖い夢の世界と、現実の母の顔が重なった、、。

お腹が強ばった、胃が強ばった。
ググッと吐き気がした。

喉まで来た、
酸っぱい水が喉まで来た。
(逆流性食道炎だった、、)

その後、夜中になると、、
毎日、酸っぱい水が喉まで来るようになった・・・。


maagfdsa150.jpg


4歳、 冬2月、 夜中02時、 母
⑦ー11NL   妄想する、 自分流解釈

夢で泣き叫んだ。
母が来た。

母が必死に起こした、、→目を開いたらお化けがいた。
(母)
3歳の時の怖い夢母親だった。
夜中の母の顔をインプットした。

起こされた時お化けがいた、、。
悲鳴を上げた、、。
お漏らしした。

お腹が、胃が強ばった、、。
ググッと酸っぱい水が喉まで来た。

頭が砂嵐になった。
急におとなしくなった、、。

母はそこでお着替えをさせ、見守った。

次の晩から怖い夢を見る様になった、母の夢だった。

夜中02時〜05時に目が覚める、、→とても不安、恐怖となった。

母がいないか確かめ。
母がいない、安心して眠ったが、ウトウト寝だった。

常にウトウト寝になる、、
母の気配を常に探す事になる、、→、目をギュウとつむる、奥歯を噛みしめる。

朝、体が強ばる、頭が強ばる、→偏頭痛に繋がる、、。


maabvcxz150.jpg


4歳、 一年中、 昼3時、 おやつ後、 母
⑬Rー8R   気分の浮き沈み、 気分の上下、 ハイとロー
        恐怖でパニック

家の中で遊んでた、、→7回も母に呼ばれた。
遊びに夢中で聞こえない→、、。

8回目、母が来て、ポンと強頭を叩かれた。
痛かった。

手の甲で叩かれた。
泣いた。

母が言った。
「お母さんが何度も呼んでるのに、、何で返事しないの!、、」

頭がこんがらがった、、。
私は一度しか呼ばれてない、、急に頭を叩かれた。

母は私を憎いんだ、、→そう、決め込んだ。

胸が苦しかった、息苦しくなった、過呼吸に近い状態になった。
お腹がこわばり、胃液が上がった。

母が寝かせた、、→その母を見ると怖くなった、、。

。。。。
お腹が強ばる、、胃液が上がる毎日だった。
120%解決した。
嬉しいいの一言です。
先生なら当たり前の事と思いました・・・。


maatupokn150.jpg

。。。。。。
夜中になると毎日、酸っぱい水が喉まで来るようになった。

喉がいつもガラガラしている、詰まった感じがある。
飲み込みしづらくなってた。

2年前から耳鼻科に通う。
喉頭炎と言われました。

薬を処方され飲み続けた。
そしたら、声は出るようになった。

でも、ガラガラ声は治らなかった。
イガイガしてる感じがする、
咽喉の奥が乾いた感じがある。

咽喉の閉塞感感、これは治らなかった。
キネシオロジーにかかり先生のセンサーで、そこを指摘される。

悪い所でピタッと止まる先生の指先。
本当に凄いって思う。

かかった事がないと、ウソーそんな風に思うはず。。

帰りには咽喉のイガイガを、
咽喉のつまった様な感じも忘れてました。

逆流性食堂炎と言われてませんか?!。
ああそういえば言われてました。

ビックリしてキョトン、
呆気に取られてしまいました・・・。(笑い)



bupkihgs180.jpg


ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照
フラッシュバックとは、
「過去の体験を連想させる、過去の体験を感覚させる」
何かのきっかけに接した時、何かそうした刺戟を受けた時に、(これをトリガー「引きがね」と呼ぶ)

「 あのとき 」と同じ感情や感覚が、不意に甦ってきて、それによって、さまざまな反応を引き起す状態を云う。

フラッシュバックでは、
過去の情景や記憶も、共に甦ってくるケースもある。

ただ感情や情動(あるいは気分の様なもの)だけが、
生じるようなケースも多く、フラッシュバックが起きている(いた)とは、気づくことが難しい。

フラッシュバックの反応によるものなのに、「自分の性格のせい」とか「自分がダメだから」と、悩んだり苦しむ、、。

【 フラッシュバックと感情(情動)】
感情とは、ご存じのように、怒り、恐怖やこわさ、くやしさ、
恥ずかしさ、悲しさ、不安、などのことです。(喜びとか幸福感も、感情に入る)

感情のエネルギーのより強いものを「情動(じょうどう) 」と呼ぶ。
強い感情や情動は、自律神経系などを通して、心身の反応を瞬時に引き起す。

それはフラッシュバックに限らず、発生する感情や情動が強いほど、
動悸が激しくなったり、
手足が震えてきたり、
手のひらに汗をかいたり、
息が詰まりそうになったり、
頭が真っ白になったり、
ワッと叫びそうになったり ・ ・ ・
などの心身の反応を、様々に引き起す。

フラッシュバックとは、
過去の出来事や体験による感情や情動が突然甦る。
なんらかの心身反応が引き起される「 情動反応 」です。
気の持ちようなどで、解決や克服できるものではない。

パニック症状・パニック発作の中には、
フラッシュバックによる反応が、かなりの割合で含まれている。

【 アクティング・アウト 】
トラウマ(心傷体験)のフラッシュバックの場合には、アクティングアウトと云う。
突発的・衝動的な行動をもたらす事もある。

パニックや衝動行為がみられた時には、一応フラッシュバックではないかと考えてみてください。

発達障害を持っている人達は、
過去に受けた叱責や罵倒、心ない言葉等々を、繰り返し繰り返し甦らせてしまう事がある。

多くの患者さんたちで、フラッシュバックのトリガー
(引きがね)になったものは、余りに小さいために、なかなか気づかない。

「 些細なことを批判されると、全人格を否定されているように感じて
(怒りがとても湧いてくる・死にたくなってしまう・ひどく落ち込んで何もやる気が起きなくなる)」
トラウマのフラッシュバックが起きている可能性ある。

【 普段の生活の中でにあるフラッシュバック 】
普段の生活・普段の人間関係の中で生まれているものです。
頭ごなしの言動や態度に対して、
ひどく過敏・過剰に反応する人がいる。

そうした言動や態度を見せる人に対して、
非常なる嫌悪感や拒否感、ひどく怒りや反発心を示す。

実際に頭ごなしの言動を行なう人に対してだけでなく、なんとなくそんな印象を受けるだけの人に対しても、
一方的に嫌悪感や反発心を抑えられない。

過去に誰かから、そうした扱いを受けて、ひどく傷ついたり恨んだり、不安や脅えの体験の記憶が、
底の奥に隠れている可能性がある。

いま目の前にいる人に、オーバーラップされてしまう ・ ・ ・。

自分の意識や思いとは無関係に、そのときの感情や情動までもが甦ってくる情動反応が、
フラッシュバックの本体です。

kurispoiuy180.jpg



気分障害、躁鬱
気持ち悪いです、、。


早速調べて行きましょう。
タイムトラベルの開始です。

小学校1年生、母、冬1月、朝8時、食事中、休みの日
⑬Rー8R   恐怖でパニック

珍しく母が言った。
「これを食べろ、、」 → 嬉しくなった。

お腹が空いていいたから、、かぶりついた、、→臭かった。
全部食べた、、
気持ち悪くなった。

すぐトイレに駆け込んだ。
下痢になった。

下痢が三日間止まらない、、。

母は笑ってた。
意味がわからなかった、、→次の食事はもちろん、もらえない、、

母が意味ありげに言った。
「〇〇は下痢してるから食べちゃダメ、、」

ああー下痢してるからくれないんだ、、下痢が治ればもらえると思った。
(食事はもらった事がないが、、お腹が空きすぎて、もらえると思ってしまう・・・。)

「お前にやる餌は無い、、」
いつもの答えだった。

そして、気落ちする、、。


yurinesu180.jpg
bupkihgs180.jpg



小学校1年生、母、冬1月、夜中01時
⑦ー11R   自分流解釈、 違う取り方

夕食をもらった、→嬉しかった。
3口で止めた。
気持ち悪かった。

嫌なニオイでヌルヌル糸を引いてた、
酸っぱかった、、。

それ以上入らなかった。

その後、ピーピーの下痢になった。

熱が出た、脱水症状、
動けない、
四日間動、けなかった。

母が言った。
「〇〇、下痢が治ったら、ご飯あげるね、、」
うれしくなった。
楽しみだった。

下痢が治った、、。

母が言った。
「お前にやる餌はない、腐ったものはお前にあげる、、」

「今、腐ったものはない、だからお前にあげるものはない、、」

ものすごく落ち込んだ。
立ち直れなくなった。
頭が痛く重くなった・・・。


身体を慣らすための準備段階で、働く事になった。
気持ちは6時間は大丈夫の答え、
でも実際は長くて5時間だった・・・。

1週間過ぎて2週間に入る。
時間が長いとは思わなくなってきた。

最初は時間が長かった。
でも、今はまだいけるなぁーと思う、、。
後にまた限界が来た、疲労が判らなかった。。


いつの間にか身体がカチコチになった。
外側から冷えが来た。
足からお腹に上った。

お腹がカチコチ状態になった。
寒いのも暑いのも判らなかった。。


smpgbcxz180.jpg


気分障害

小学校1年生、 冬1月、夜中01時
⑬Rー8R   気分の浮き沈み、

楽しい夢を見てた、、
ケーキを食べている夢だった、、。
ひとりで食べてる、ルンルンだった。

味が判らなかったが夢中で食べた、、
お腹いっぱいになるまで食べた。

そこを母に蹴られた、→痛くて目を開けた。
お腹がグェーッとなった。

一瞬でケーキが消えた。
脂汗が出た、、→息が出来なかった。

「ウッ、、」も言えない、、→母がトイレに行く時だった。
また、帰りに頭を蹴り飛ばされた、、→やっぱり、「ウッ、、」も出ない。
意識が飛んだ。

母が背中を蹴り飛ばした。
目を開けた、→ガタガタ震えた。

また背中を蹴り飛ばした、、→「ウッ、、」
ああー、生きてる、、→母は笑いながらいなくなった。

母の生きたオモチャだった。
声を出さなければ、体を震わさなけれが、、延々とやられる、、。

楽しい夢を見てた。
唯一自分の世界だった、、。

一瞬にして崩壊となる、、→後は地獄の毎日だった。
寝ている時だけでも、楽しい夢を見ていたかった・・・。

夜中03時~06時の不眠・・・。


apbqwer180.jpg


ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp


参照
PTSD(外傷後ストレス障害)
こころの病気
.  死を意識するような強い体験によって心理的なトラウマ(外傷)が生じ、以下の特有の症状を生じる障害です。
 ここでいう体験とは、事故、災害、戦闘、虐待ぎゃくたい、
犯罪(暴力、強姦など)によって自分が死にかけたり、親しい人が死んだり、死にかけるのを目撃することです。

子どもの場合には、虐待や無視・放置、他者の被害の目撃が成人以上に外傷となり得ます。
単に、人から悪口をいわれたとか、裏切られたなどの体験は含まれません。
 そのような体験のあとで、次の3つの症状が生じ、少なくとも1カ月以上続き、かつ生活や仕事に大きな影響を与えているものをPTSDといいます。

●侵入症状 (再体験、フラッシュバック)
 体験の記憶が再生産されることをいいます。その形式として、次のいずれかをとります。
(1)誘因なく思い出される(子どもでは外傷に関係した遊びの反復)。
(2)悪夢にみる(子どもでは内容不明の悪夢)。
(3)フラッシュバック、体験に関する錯覚さっかく・幻覚げんかく(子どもでは外傷に関する振る舞い)
(4)外傷に関連した刺激による主観的な苦痛
(5)同じく自律神経症状を示す。
●回避と麻痺
 苦痛な体験が思い出させられることを避け、記憶を意識から切り離すことです。
普通は次のうちの3つ以上の症状がみられます。
(1)慢性的な無力感、無価値感が生じ、まわりの人間とは違う世界に住んでいると感じる。
(2)感情や関心が狭くなり、人を愛したり喜ぶことができない。
(3)外傷記憶の部分的な健忘
(4)外傷に関連した刺激を避けようとする。
●過覚醒かかくせい
 常に危険が続いているかのような張りつめた状態をいいます。交感神経系が緊張し、些細な物音などにも反応し、パニックとなりやすくなります。次のうち2つ以上の症状がみられます。
(1)入眠困難
(2)いらだち
(3)集中力の低下
(4)張りつめた警戒心
(5)些細なことでの驚愕きょうがく




参照
虐待
法的定義[編集]

日本では児童虐待防止法では、「児童虐待」を、
「保護者(親権を行う者、未成年後見人その他の者で、
児童を現に監護するものをいう)がその監護する児童(18歳に満たない者)に対し、
次に掲げる行為をすること」と定義し、以下の行為を列挙している(2条)。

また、第3条では「何人も、児童に対し、虐待をしてはならない」と規定している。

身体的虐待児童の身体に痛みと苦痛が生じ、
または外傷の生じるおそれのある暴行を加えること。

行為は「一方的に暴力を振るう(殴る、蹴る、叩)」、
「外傷がなくとも継続的に痛みを与える
(食事を与えない、
冬は戸外に締め出す、
部屋に閉じ込める)
」に分けられる。

性的虐待、子供への性的暴力。
児童への猥褻行為が中心で、児童を性的対象にしたり、
猥褻なもの(自らの性器)や性交を見せ付けたり、
性的行為を強要することも含まれる。

ネグレクト(育児放棄、監護放棄)児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食、
もしくは長時間の放置その他の保護者としての監護を著しく怠ること。

「病気になっても病院に受診させない」、
「乳幼児を暑い日差しの当たる車内への放置」、
「食事を与えない」、
「下着など不潔なまま放置する」、
「(幼稚園、保育園、保育所、学校への)通学を行わせない」などが含まれる。

心理的虐待児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うことで、
児童の健全な発育を阻害し、
場合によっては心的外傷後ストレス障害 (PTSD)や
うつ病、
アダルトチルドレン など、
重大な精神疾患
の症状を生ぜしめるため禁じられている。

言葉の暴力、
一方的な恫喝、
無視、
存在否定、
自尊心を踏みにじる行為などが含まれる






naqplmnki150.jpgnaqpnjiok150.jpg




回転性のめまい、吐き気、嘔吐、

母が22歳から23歳の時、吐き気があったのと関係している。
そう、あなたの思った通りでしたね、、。

自家中毒とパニックから、
電車の中を行ったり来たりする体力はない。
ただ座ってるだけならOK

ガソリンOK(食事量と、栄養吸収率)
バッテリー× (睡眠) 熟睡は2時間

激しく動くと30分しか持たない、、。
馴染んだパターンのキネシオロジーに来て帰る、、→は、5時間持つ。

馴染んだ行動では5時間もつが、激しいのは30分しか持たない。

あなた自身は、、自分ではあると思っているが、チャージが30分しかない。
今の睡眠では、激しい運動は30分、後は何もできない、、。

持久走ができるようになって欲しい、そんな回復をと思います。


naqoiupt150.jpg


小学校2年生、母、一年中、夜中02時
⑦ー11R’ 自分流解釈

夜中気持ち悪くなった。
頭が痛い、我慢した。

うとうとした→3度吐いた戻した。

母が来ない、ただただ耐えた、→朝まで1人で耐えた。
朝、自分で目が覚めた。
吐いたニオイで気持ち悪かった。

ゲッと戻した。
そこに母が起こしに来た。
吐いたのを見て、母が替えさせなかった、→そのまま寝かせておいた。

昼も寝てた、午後も寝てた。
午後5時に母に起こされた。

着替えさせ、シーツを取り替えてくれた、→そのまま布団で寝た。

夜も寝た、、→午前03時に目が覚めた。
食べてないのに急に吐き気、、→胃液を吐いた。

何度も吐いた。
苦しかった、涙を流しながら頑張った。

姉が気づいた(母は同じ部屋で寝ていない)
姉が母を呼んでくれ、た→母が来た。

取り替えなかった、確認して母は布団に戻った。
母が覗いてくれた、母とわかった。
何とかしてくれると思った、、。

母が一瞬でいなくなった、→また母がまた来てくれる、、。
待ってたが朝まで来なかった。

「ああー母は私の事はどうでもいいんだ、姉がいればいいんだ、、」

姉に起こされ、起きてテーブルについた。
そこに母が居た。

母が言った。
「ご飯が食べられるかい、、」→返事しない、、

テーブルに座って、下を向いたままだった。
具合が悪い、、を5倍に強調、、 →母も姉も嫌な顔した、またやってる、、

2人とも相手にしない、、→目で母に訴えた。
私が1番辛いのをわかって欲しい、、


nazmnbvc150.jpg



「お母さんなんか、お前より酷いんだよ、グルグル目が回って、気持ち悪い、吐いているんだよ、、。
お母さんだって頭が痛くてしょうがないんだ、どうにもならないんだ、目の奥が痛いんだ。」


私だってそうだ、、。
ああー私は目が回らない、吐き気がすると目が回らないのは負けている、、。
母に負けてる、、→その症状にグルグル目まいを足さなきゃ、、と思った。

学習机の椅子に座った、グルグル回転させた。
立ち上がろうとすると気持ち悪くなった、
これだ!やった!これで母より酷くなった、私が1番!!と思った。

すぐ母言わなくちゃ、
立ち上がれなくて、言いにくい行けない、、→立とうとすると立てない、、。

また倒れる、倒れると目まいが酷い、→うれしくなった
そのまま動けない、、→ 2時間後立ち上がれた。

母に言った。
「回転性の目まいがすごい、、」

母が言った。
「目まいがあるのになぜ歩けるんだ?、、」
「あれー、目まいがない、、」


母が、、「目まいがないんだろう、、」 
本当だ目まいがない、これじゃぁまた母に負けてる、、。
これじゃダメ、、。

今度は寝た時グワァングワァンとなった。
寝ると目まいがすごい、
立っている時よりも寝ている時の方がすごい、
吐いて吐いて、、

寝たままグルグル回った→それで目まいが来た。
布団の上で隅から隅まで回転した。
これで寝たらとにかく目まいがすごかった。

嬉しくなった。
(でも立ったらなんともなかった。)

母に言った。
母が言った。
「それはお母さんよりひどい、、」

ああー私はお母さんよりひどいんだ、やった!!
苦しくて吐いて、戻して食べられない。
夜も眠れない、、→体力の消耗だった。



食事してないのでガソリンがない。
眠れてないのでバッテリーもない。

その状態で学校へ行く、、→具合が悪いのが当たり前。
自分でわからない、
食べない、寝てない、、
これは自分の中で当たり前だった。


だから激しい運動すると、その後は出来なくなる、具合が悪くなった。
やる気だけはあった、、。
何かすると体調が、具合がすぐに落ちた・・。

そこに気づくことがなかった。
バッテリー、ガソリンがないのが馴染んだパターンだったから・・・。

nzasdfg150.jpg



確かに大食いの時はあると思います。
が、3食とも大食いはできないはず、、。

大食して、フラスコの首まで来るから気持ち悪くなる。
次の食事から食べられなかったり、食べなかったり、
少食にしたりする。


そうすると、その小食のエネルギーでは1日を元気で動くエネルギーにはならない。
ただ具合悪くて、横になってたり、静かにしてる、そのエネルギーはそれは間に合うと思います・・・。



naqpoiu150.jpg


姉と一緒にいると、電話等、関わると、、
吐き気、頭痛、胃痛、グルグル、フワフワ目まいになるなります。

富山の親戚の家でスイカを食べて吐いた。
先週グルグルの目眩を取ったのに、、
その日の夜グルグル目まいがあった。


富山で花火に行った帰りの車で酔った、、。
富山の家に帰ったらスイカが出てきた。

すでに気持ち悪かったが、、悪いなぁーと思って、少しはじの方を食べた、。
おじさんに、、
「遠慮せずにもっと真ん中を食べろ、、」 と言われて食べて吐いた。

夜のグワングワンは、叔母の電話が引き金だった。

グワングワンの目眩、
吐き気、倒れそう、起き上がれない、力が入らない、
心臓バクバク
不安が増す、恐怖になる、
怖くて仕方ない、
このままどうにかなっちゃう、母と同じになる、、。

その思いがパニックを起こした。

富山の花火大会で車酔いしてた、、。
その前、花火に行く前に原因があった。

夜、眠れてない、10分寝ただけだった、憔悴しきってた。
少し食べて、花火大会で車酔い、→当たり前が分からない、、。

電車に乗る時は食事は控えます、、。

行きたいがために無理して行ってる、
興奮して行ってる、

帰路につく途中で、熱が冷めて、下降に落ち込込む。
気持ち悪く吐き気が当たり、

憔悴しきった体をごまかしてアドレナリンを出し続けた。
花火が終わった時にアドレナリンが消える、

下を向く ゲーッと吐く、
車で揺られて帰ってきて気持ち悪い状態、

スイカを断ればいいのに、、食べた。
車酔いしてたのにスイカを飲み込んで、部屋で何度も戻した。

姉が言った。
「お前は疫病神だ、、」→その言葉をインプット。
私は疫病神だ。

その思いがフラッシュバック、
後々、姉の声で、
電話で姉と会う、食事に行く、→この時、必ず開くように設定してある。

だから姉との食事ができない、、。
気持ち悪くなる、
吐き気、目まい、
頭痛、胃痛、
悲しくなる、苦しい、

ここで母が出てくる、、

母の難病、母の苦しい時と自分と重ねる、、

姉にはそれがない元気、
母親の悪い所は全て私の所に来ている、
母の病気を背負っている、

ああー、私はなんて不幸なんだ、悲劇のヒロイン、、。

なんで私ばっかり、僻みが出る、
自分の世界に浸ってる、
マイナスの世界に浸っている、、。

母と同じ、、母の共有、、→これが開く、、。
自分と共有している。

姉の電話の声、一緒の食事、
姉の声を聞いただけでも、その後に起きる、、。

姉との食事は前倒しで症状が出る、
子供の頃の自家中毒の症状が出る。

姉と食事をすると、
約束をすると、→前日から急に吹き出す、、。

明日行きたいのに、自家中毒を起こしたら行けない、、そうと思って寝る、、
やっぱり起きていけないになる・・・。


naqplbvfr150.jpg


友達と約束したのに気持ち悪い吐き気が起こる、

小学校6年生、 冬1月、 夜中01時
⑦ー8R    信じ込む、 真に受ける、鵜呑みにする、


友達との約束、→母が言った。
「また具合悪くなるよ、早く寝なさい、、」

母の言葉を直にとった、真に受けた、、→本当に具合悪くなるから早く寝た。

案の定、具合が悪くなった、、→ 早く寝ると、具合悪くなる、、に変わる。
自分で決めたパターンとなった。

母が早く寝なさい、、→「はーい、、」=気持ち悪くなる、、。

必ず夜中、気持ち悪くなって吐く、助けてと訴えた。

姉が言った。
「お前はいつもそうだ、人に迷惑をかける、、自分の苦しいのを母と私に押し付けないで、、」

決め込んだ、→私は押し付けているんだ、、と決めこんだ。
   ↓
私は押し付けるてるんだ、、」だけをとった。

その後、友達と会う前夜になると、、
気持ち悪くなる、吐き気、不安、心臓ドクドク、
強迫性障害が顔を出す、、。

母と姉に押し付ける、、事をしなくなった、→訴えることをしなくなった。

友達に訴えた、、→友達も最初はとても心配してくれた。
「大丈夫、無理しないでね、、」姉、母、以上に優しかった。

うれしかった、、→こんな気持ち久しぶりだ、本当に心配してくれる、、肉親以上だ、、と持った。

そしてその後、必ず友達に訴えた、、。 
2回目は、大丈夫なの、と心配顔、、。→友達は軽く心配した。

3回目からは、またか、そんな顔をした。
親身に聞いてくれる事がなくなった、聞き流した。



この辛い思いを誰にもぶつけられない、理解してくれない、
幸薄い小学生なんだろうと思った。

後、友達と会うと同じ症状が出る。
約束した途端に出るようになった。

友達の視線が気になる、あえて平然、元気なふりをした。
約束の日までまだある、それまでに元気になればいい、、

絶対に大丈夫、元気になると思って頑張る、、。
その当日の朝になるとやっぱりダメ。
自家中毒の症状が出た・・・。



bupkihgs180.jpg



ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照
フラッシュバックとは、
「過去の体験を連想させる、過去の体験を感覚させる」
何かのきっかけに接した時、何かそうした刺戟を受けた時に、(これをトリガー「引きがね」と呼ぶ)

「 あのとき 」と同じ感情や感覚が、不意に甦ってきて、それによって、さまざまな反応を引き起す状態を云う。

フラッシュバックでは、
過去の情景や記憶も、共に甦ってくるケースもある。

ただ感情や情動(あるいは気分の様なもの)だけが、
生じるようなケースも多く、フラッシュバックが起きている(いた)とは、気づくことが難しい。

フラッシュバックの反応によるものなのに、「自分の性格のせい」とか「自分がダメだから」と、悩んだり苦しむ、、。

【 フラッシュバックと感情(情動)】
感情とは、ご存じのように、怒り、恐怖やこわさ、くやしさ、
恥ずかしさ、悲しさ、不安、などのことです。(喜びとか幸福感も、感情に入る)

感情のエネルギーのより強いものを「情動(じょうどう) 」と呼ぶ。
強い感情や情動は、自律神経系などを通して、心身の反応を瞬時に引き起す。

それはフラッシュバックに限らず、発生する感情や情動が強いほど、
動悸が激しくなったり、
手足が震えてきたり、
手のひらに汗をかいたり、
息が詰まりそうになったり、
頭が真っ白になったり、
ワッと叫びそうになったり ・ ・ ・
などの心身の反応を、様々に引き起す。

フラッシュバックとは、
過去の出来事や体験による感情や情動が突然甦る。
なんらかの心身反応が引き起される「 情動反応 」です。
気の持ちようなどで、解決や克服できるものではない。

パニック症状・パニック発作の中には、
フラッシュバックによる反応が、かなりの割合で含まれている。

【 アクティング・アウト 】
トラウマ(心傷体験)のフラッシュバックの場合には、アクティングアウトと云う。
突発的・衝動的な行動をもたらす事もある。

パニックや衝動行為がみられた時には、一応フラッシュバックではないかと考えてみてください。

発達障害を持っている人達は、
過去に受けた叱責や罵倒、心ない言葉等々を、繰り返し繰り返し甦らせてしまう事がある。

多くの患者さんたちで、フラッシュバックのトリガー
(引きがね)になったものは、余りに小さいために、なかなか気づかない。

「 些細なことを批判されると、全人格を否定されているように感じて
(怒りがとても湧いてくる・死にたくなってしまう・ひどく落ち込んで何もやる気が起きなくなる)」
トラウマのフラッシュバックが起きている可能性ある。

【 普段の生活の中でにあるフラッシュバック 】
普段の生活・普段の人間関係の中で生まれているものです。
頭ごなしの言動や態度に対して、
ひどく過敏・過剰に反応する人がいる。

そうした言動や態度を見せる人に対して、
非常なる嫌悪感や拒否感、ひどく怒りや反発心を示す。

実際に頭ごなしの言動を行なう人に対してだけでなく、なんとなくそんな印象を受けるだけの人に対しても、
一方的に嫌悪感や反発心を抑えられない。

過去に誰かから、そうした扱いを受けて、ひどく傷ついたり恨んだり、不安や脅えの体験の記憶が、
底の奥に隠れている可能性がある。

いま目の前にいる人に、オーバーラップされてしまう ・ ・ ・。

自分の意識や思いとは無関係に、そのときの感情や情動までもが甦ってくる情動反応が、
フラッシュバックの本体です。

野中重幸

Author:野中重幸
FC2ブログへようこそ!

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR