FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

iwsiws150vc.jpg



肩に鉛が入ってるようです。
これでお願いします。

余りにも異常すぎて、これは完全にフラッシュバックしてるって思いました。
辛いです。
辛すぎです。。

判りました。
早速調べて行きましょう。
過去への囚われ(トラウマ)潜在意識にアプローチです。



小学校1年生、 冬4月、 昼1時、 母
⑬Bー8NL  恐怖でパニック、
        怖くてたまらない

テレビに夢中、食べ散らかす、、。

そこに母、、
いきなり左肩に、熱いものを押し付ける。
とにかく熱かった。

左肩だけに押し付けた。
左肩の中に入っていく感覚があった。
     ↓
「うわー、熱い!、何これ?」
動けない。

母が押さえつける。
     ↓
逃げようとするが、逃げられない。
振り解けない。
そこに出口があるのに、逃げられない、、。


母が、、
「おとなしくしなさい、動いちゃ、ダメ!、
お前が悪い子だから、肩に鉛を入れてるんだ!、
今、鉛が入っている所だ。
肩から、体中に、鉛が入って、体が重くなって、頭が何も考えられなくなって、苦しんで苦しんで死んでいくんだ!」


鉛が、肩から、回る、全身に回る、苦しんで、死んでいく、、→インプット。

今度は、右肩に熱いのが来た。
「うわー、鉛が入っていく-!」
それが判る。

ジュワーッと、肩から暖かくなる。

「うん?なんか気持ちいい、、
何この感覚は?、、
気持ちよくなったから、これで死ぬ!、」

そう思ったら、大汗が吹き出す。
熱くてたまらない、汗が滝のよう、、。

「うわー、どうしよう?、どうしよう??、まだ死にたくない!」
動悸が激しくなった。
     ↓
激しすぎて、心臓が止まりそう、、
過呼吸寸前、
胸が苦しい、、苦しすぎる。

「うわー、死ぬ、死ぬ!」 で、頭が真っ白。



toromekajiki180oit.jpg




気づくと、茶の間で、横になって寝てた。

寒くて、目を開く、悪寒がする。
「僕は死んだ!」 の感覚があった。

死ぬ、死ぬ、、、、、、、

夜になり、夕食となる。
母が、、
「〇〇、ご飯!」

     ↓
「えっ、僕は死んでるよ!」

母が、、
「早く起きな、ご飯を食べなきゃ、大きくなれない!」
     ↓
「えっ、僕は死んでるよ!」
言わない、言えない、言葉に出さない。

母が、、
「食べないなら、また、鉛を入れるよ!」
     ↓
「えっ、また、僕は死ぬの!?」
大慌てとなる。

恐ろしすぎて、、
ガチッと固まる、緊張する、
こわばる、
かみしめる、くいしばる。



kkaak150pl.jpg




母が、また肩に、押し付けた。
今度はちょっと冷たい感じだった。
「うわー、、、、あれっ?、なんか冷たい、なんで?、なんで??、なんで冷たいの?」
言わない、言えない、言葉に出さない。


「あぁーわかった、僕が死んでるからだ。
だから、冷たく感じるんだ。僕は2回も死んだんだ。」

そう思ったら、、
大変!、大変!!となった。

もう、ダメ―、戻れない!、
体を、やかれちゃう!
煙になっちゃう!、

うわー、イヤだー!
ガチッと固まる、緊張する、
こわばる、
かみしめる。

結局、夕食を食べない。

布団に入る、、→熱が出る。

妄想の世界となる。
夢。

肩に、鉛が、どんどん入る、、
流し込まれる。
熱い。

ドロドロした、
真っ赤に焼けた、
それが、肩に入っていく、、。

肩から、お腹、頭に、鉛が入る。
熱い、アツい、体が熱くてたまらない。

燃えちゃうとは思わない、、
鉛でいっぱいになる。

体が重くて、ズッシリの感覚に陥る、
動けなくなる。

急に体が冷えだす。
「うわーッ、何?、この冷たいのは、、
冷たい鉛が肩に入ってきた。
僕が死んだからだ!、

だから、熱い鉛が冷たいんだ、
体が、氷になっちゃう!
うわーッ、大変!!」 でイッパイ。

ガチッと固まる、緊張する、
こわばる、
かみしめる、

首から、肩に、目一杯力が入る。
夜中じゅうリプレイ。

熱でうなされ続けて、、
2日以上、うなされる。

その間ズッと、妄想となる。


熱いのは、、
母が、お湯で、タオルを絞って、肩に押し付けた。
肩こりが、ほぐれるようにの思い。

この時は、愛情があった。
ただ、言葉遊びをした。

熱湯を、押し付けたら、母の手も、あなたの肩も、火傷になる。
熱いのが、ジュワッと入っていく感じ。
肩が、楽になっていく。
     ↓
これが、何?、これ、気持ち!の感覚になる。
母の、言葉だけに、囚われてしまった。

完全に、信じ込んだ。
     ↓
鉛が入った!!

2回目、死んだ時は、冷たい!の思い。
さっきの、お湯のタオルが、冷たくなってる。

それを、目を覚ますために、肩に押し付けた。
また、鉛と、錯覚した、解釈した。

夜中じゅう、確認作業、
リプレイとなる。

・・・・??・・
母にいつも言われた、、。
「お前には、言葉がかけられない、、。
おっかなくて、かけられない・・・。」 



ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照

強迫性障害(強迫神経症)
強迫性障害は、頭の中にしつこく浮かぶ不快な考えやイメージ(強迫観念)にとらわれ、
それを打ち消そうとするくり返しの行為(強迫行為)が止められず、
日常生活や精神状態に大きな影響をおよぼす病気です。

考えや行為の度が過ぎていること、生活に支障をおよぼしていることを自覚し止めようとしますが、
意志に反して強迫観念や強迫行為が続き、心身が激しく疲労してしまいます。

昔は強迫神経症などといわれていて、治療が難しいとされていました。
お薬や精神療法の進歩により、少しずつ改善していける病気になっています。

強迫性障害は、WHO(世界保健機関)によって「経済損失および生活の質の低下に影響する10大疾患」の1つとされたほど、
苦痛や支障の大きなものですが、なかなか治療に踏み出せず苦しんでいる人が多いです。

放置してしまうと重症化していく傾向があり、うつ状態などを合併してしまうこともあり、治療も大変になります。
確認行為に家族も巻き込んでしまうことが少なくありません。
生活の大部分が左右されて行動範囲が狭まり、自宅から一歩も出られなくなってしまうケースもあります。

強迫性障害は、かつては不安障害の一種と考えられていました。
しかしながら現在では、「とらわれ」と「くり返し行動」を特徴とした病気で、不安障害とは異質の病気と考えられています。

強迫性障害の症状、
•中核症状
•問題となる症状

強迫性障害の中核症状は、
•強迫観念
•強迫行為になります。

何らかの考えやイメージが急に頭に浮かんでしまう「強迫症状」と、それを打ち消すために「強迫行為」を行ってしまいます。
「バカバカしい」という認識をもっていますが、それでも強迫観念にとらわれてしまって、強迫行為をやめることができません。

•うつなどの合併
•回避行動
•周囲の巻き込みといったことが問題となってしまいます。

ストレスが蓄積することでうつ状態になってしまったり、社会不安障害などの不安障害を合併してしまうことがあります。

強迫観念を避けるために距離をおいてしまったり、周囲を巻き込んでしまうことがあります。
このため仕事や学校といった社会生活だけでなく、友人や家族などの日常生活にも影響が出てしまうことがあります。

強迫観念と強迫行為
強迫観念とは、繰り返し頭の中にあらわれる考えやイメージのことです。
強迫行為には大きく4つの「とらわれ」があると考えられています。

•汚染や洗浄→汚染恐怖・不潔恐怖(汚染されている)
•禁断的思考→加害恐怖(いけないことをしてしまう)
•対称性→不完全恐怖(ぴったりこない)
•ため込み→ため込み障害(物がなくなってしまう)

※ため込み障害は、強迫性障害の親戚の病気として別で扱われています。

〇不潔恐怖/汚染恐怖
「自分が汚れている」「何かに汚染されてしまった」という恐怖

つながりやすい強迫行為
・過度な手洗い・シャワー・歯磨きなどをくり返す
・家のすみずみまでを除菌したり徹底的に掃除したりする
・汚れる可能性のある物質や場所を過度に避けようとする

〇加害恐怖
「自分が他者に危害を加えるのではないか」「卑猥な行為や反社会的な行動をしてしまうのではないか」という恐怖

つながりやすい強迫行為
・自分自身で「大丈夫か?」とひたすら確認を続ける
・他者に「私は何もしていませんよね?」としつこく確認する

〇不完全恐怖
「ぴったりしない」「しっくりしない」といった感覚(強迫観念という認識が本人にないことが多い)

つながりやすい強迫行為
・何度も整理整頓をしてしまう
・同じ行動を繰り返し行ってしまう→その作業のくり返しによって、やるべきことが前に進まなくなってしまう。(強迫性緩慢)



スポンサーサイト



11sskm150qa.jpg



1度トラウマ療法を受けて見てどうですか?

・・・・??・・
精神的には大きな変化は無いです。


・・・・
母への気持ちに少し変化はないですか。
顎の方はどうですか?

・・・・??・・
顎は気にならなくなってます。
顎は、まぁ、悪くない。
いいんじゃないかと思う、、。


・・・・
それは良かったです。
長い間、確認作業してましたからね。

また出て来るとは思いますが、
もう大丈夫です。
確認作業が原因です。



熟睡の時間4時間。
今までは夜中の不眠。
寝てるようで寝てない。
ずっと確認作業となっていた。

これも私的には、全然違うって思ってます。
エネルギーは起きて9時間。
3時間アップです。





自己否定もある。
不眠からの鬱。

トラウマを1つ取ったら、確認作業がない分、眠れてる。
鬱だからいろんな事に、自己否定にも繋がる。

0か、100か、1度で決める。
白黒を1度で決める。
(0点か100点か)

パワーアップするために、、絶対必要。
●朝ご飯→2倍
(朝は食べないのが普通)

●夜ご飯→ご飯最低2杯
(1杯が普通)



お米を食べてないから、パワーにつながらない。


11sskm150qx.jpg




母に、名前を呼ばれる〇

母の電話での声✖
母と目と目が合う✖
   ↓↓
自己否定となる。


なぜ??、
母の、期待に、添えなかったから。。


常に、常に、言われてた。
「ママの自慢の子供!」
口癖だったのかもしれない。


「○〇ちゃんはかわいい!!」
みんなが口を揃えて言う。

「将来が、楽しみだね。
間違いなく、ジャニーズ系だね。 うらやましい!!」
みんなが言う。

「大きくなったら、テレビに出るかもしれないね。
そしたら、うちの子供たちも、テレビに出してね。
みんなを呼んでね!」


その時のママは、溢れるばかりの笑顔。
見たことのない笑い声。

生き生きとしてた。
輝いて、どこの家のママよりも、キラキラ光ってた。

   ↓↓
そのためには、僕が、頑張らなくちゃ!
ママの、期待に、答えなくちゃ!
   ↓↓
ママの言う通りにしよう!
ママの言われた通りにしよう!
すべて、ママの言った通りに、動こう!


常に常に、、
ママの顔色を伺う、、
いい子にする、、
言う通りにする。
   ↓↓
これが出来上がる。

従順な心。
看守と囚人の関係。

自由が無い。
自分が無い。

僕は、ママのコピー。

今、僕は、、
人生の、挫折の、真っ最中。
期待通りに、生きていない、、。

ママに、合わす顔がない。
過去を、全て、自分なりに、精算。
友達との、付き合いも断つ。

世間体、メンツ、プライド。
   ↓↓
これがあって、家に戻れない。
みんなの目線、視線が気になる。

「あれ?、○○ちゃんじゃない。
なーんだ、大学やめたのか。」


怖くて、家に戻れない。
母の、顔、見れない。

なぜ?、
母が、睨み付ける。

「お前は、なんて悪い子なの!、
ママの言う事を利かない。
悪い子だ!、
そんな悪い子が、なぜ生きているの?!」
   ↓↓
さげすみの目で、、ママが僕を見る。
だから、怖くて、目が見れない。

電話で、声も聞けない。
電話は、出てもすぐに切る。


toromekajiki180oit.jpg



イヤだ!、今は、とにかく嫌。
ママの、期待に、答えることが出来なかった。

自分が、、
辛いし、
切ないし、
やり切れない、、。

母の、気持ちを思うと、
生きてても、仕方ない!
   ↓↓
そう思う自分。
自己否定。。


ガチッと固まる、緊張する、
こわばる、
かみしめる、
胃も、お腹も緊張、
腹筋となる。

何度も、何度もリプレイ(確認作業)。
夜中じゅうリプレイ。


ママの、声を聞いただけで、リプレイ。
目を、思っただけで、リプレイ。
   ↓↓
自己否定になる。

ママの、期待に、答えられなかった自分。
嫌気がさす。

自分を消したい。
死んで、リセットしたい。
(ゲーム脳そのもの)



・・・・・・
誰も、本人が、思っているほど、小さい頃から、期待してない。
それは、、
あなたが、まともに受け取っちゃっただけ。
簡単に信じただけ。


答えは、子供って、どこの家の子もかわいい、、。
なぜ?、
子供だから。。

真に受ける、鵜呑みにする、信じ込む。

自分だけと、思っちゃった。
他のママ達も、、他の家でも同じ事を言う。

あなたのママも、他の家に行って言ってるはず。
必ず言ってるはず・・・。



。。。。。。
周りの声が聞こえてくる。

「昔のやんちゃな○○に戻ったよね。
それって、ある意味凄く素敵だよね・・。」

本人には、、それが気付いているのでしょうか・・・。



ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照
参照
質の良い睡眠をとるためには副交感神経を活発にすることが大切です。
スマートフォンやパソコンなどの電子機器は睡眠前になるべく見ないようにし、
ストレッチなどをして心身ともにリラックスした状態を作りましょう。
規則正しい睡眠はホルモンバランスを整えてくれます。
なるべく毎日同じ時間に就寝することを心がけましょう。
また、ストレスが原因になると考えられるためストレスを適度に解消できるように働きかけていくとよいでしょう。

もう1つ大切にしていただきたいのが栄養です。
栄養不足は疲労を招き、なかなか改善へ至らせることもできません。
バランスのとれた食事を摂ることも必要ですが、
エネルギーを作りたい方がビタミンB1とミネラル、
ストレスが続いている方はビタミンC,たんぱく質、カルシウムを積極的に摂られることをおすすめします。
食事の内容だけでなく3食しっかりと食べることを意識しましょう。

特に朝食は、1日動くためのエネルギー源となり、1日のリズムを作るために非常に重要です。
また、朝食を抜くことでお腹が空いてしまい昼食あるいは夕食で過量摂取、いわゆるドカ食いをしてしまいます。
特に夜ドカ食いをすると消化に負担がかかることから、質の良い睡眠をとることができなくなります。
食事の内容とともに3食食べることを意識して下さい。



強迫性障害(強迫神経症)
強迫性障害は、頭の中にしつこく浮かぶ不快な考えやイメージ(強迫観念)にとらわれ、
それを打ち消そうとするくり返しの行為(強迫行為)が止められず、
日常生活や精神状態に大きな影響をおよぼす病気です。

考えや行為の度が過ぎていること、生活に支障をおよぼしていることを自覚し止めようとしますが、
意志に反して強迫観念や強迫行為が続き、心身が激しく疲労してしまいます。

昔は強迫神経症などといわれていて、治療が難しいとされていました。
お薬や精神療法の進歩により、少しずつ改善していける病気になっています。

強迫性障害は、WHO(世界保健機関)によって「経済損失および生活の質の低下に影響する10大疾患」の1つとされたほど、
苦痛や支障の大きなものですが、なかなか治療に踏み出せず苦しんでいる人が多いです。

放置してしまうと重症化していく傾向があり、うつ状態などを合併してしまうこともあり、治療も大変になります。
確認行為に家族も巻き込んでしまうことが少なくありません。
生活の大部分が左右されて行動範囲が狭まり、自宅から一歩も出られなくなってしまうケースもあります。

強迫性障害は、かつては不安障害の一種と考えられていました。
しかしながら現在では、「とらわれ」と「くり返し行動」を特徴とした病気で、不安障害とは異質の病気と考えられています。

強迫性障害の症状、
•中核症状
•問題となる症状

強迫性障害の中核症状は、
•強迫観念
•強迫行為になります。

何らかの考えやイメージが急に頭に浮かんでしまう「強迫症状」と、それを打ち消すために「強迫行為」を行ってしまいます。
「バカバカしい」という認識をもっていますが、それでも強迫観念にとらわれてしまって、強迫行為をやめることができません。

•うつなどの合併
•回避行動
•周囲の巻き込みといったことが問題となってしまいます。

ストレスが蓄積することでうつ状態になってしまったり、社会不安障害などの不安障害を合併してしまうことがあります。

強迫観念を避けるために距離をおいてしまったり、周囲を巻き込んでしまうことがあります。
このため仕事や学校といった社会生活だけでなく、友人や家族などの日常生活にも影響が出てしまうことがあります。

強迫観念と強迫行為
強迫観念とは、繰り返し頭の中にあらわれる考えやイメージのことです。
強迫行為には大きく4つの「とらわれ」があると考えられています。

•汚染や洗浄→汚染恐怖・不潔恐怖(汚染されている)
•禁断的思考→加害恐怖(いけないことをしてしまう)
•対称性→不完全恐怖(ぴったりこない)
•ため込み→ため込み障害(物がなくなってしまう)

※ため込み障害は、強迫性障害の親戚の病気として別で扱われています。

〇不潔恐怖/汚染恐怖
「自分が汚れている」「何かに汚染されてしまった」という恐怖

つながりやすい強迫行為
・過度な手洗い・シャワー・歯磨きなどをくり返す
・家のすみずみまでを除菌したり徹底的に掃除したりする
・汚れる可能性のある物質や場所を過度に避けようとする

〇加害恐怖
「自分が他者に危害を加えるのではないか」「卑猥な行為や反社会的な行動をしてしまうのではないか」という恐怖

つながりやすい強迫行為
・自分自身で「大丈夫か?」とひたすら確認を続ける
・他者に「私は何もしていませんよね?」としつこく確認する

〇不完全恐怖
「ぴったりしない」「しっくりしない」といった感覚(強迫観念という認識が本人にないことが多い)

つながりやすい強迫行為
・何度も整理整頓をしてしまう
・同じ行動を繰り返し行ってしまう→その作業のくり返しによって、やるべきことが前に進まなくなってしまう。(強迫性緩慢)



kmy150ok.jpg




夜12時〜1時✖
 1時〜2時〇 4時〜5時〇
 2時〜4時✖ 5時〜7時✖
 
 
睡眠時間はとっている、でも思ってるよりも寝てない。
エネルギーは起きて4時間。

後は、横になりたい、休みたい、休憩したい。
来週にしよう、、の感じ。

午後11時から、、
惰性で動く。
ここでは、新しい事は✖

スマホの充電が切れる、ストップする。
だから心のエネルギーを食べる。
     ↓
心が病む、、→鬱状態。


うとうと、夢、考え事、
頭が夜中も働いてる、動いてる。
 
頭痛、片頭痛、
もやもや、すっきりしない、集中力の欠如、物忘れ。

クラクラめまい。

噛みしめ、食いしばり、夜中03時から06時。
横隔膜、お腹の萎縮
自己否定となる。
     ↓
上手に呼吸ができない、浅い、
息苦しい、
食べた物が下に落ちていかない感じ。

不安がおおきい。

視野が狭い、よく見えない。
頭がいつも痛い。
頭痛薬を持ち歩いている。

目に生気がない、覇気がない。

1度で決め込む。



母は、私を見ると、すぐに怒鳴る、怒る。
小学校1年生から鬱状態。
眠れない事が馴染んだパターン。

感情の不安定、
急にむかつく、いらっとくる。



kym150cew.jpg



過去への囚われ(トラウマ)

小学校1年生、冬3月、夜8時
「早くお風呂に入りなさい!」
母が、、7回は、言った、、。

テレビに夢中、、
ドリフターズ(8時だよ全員集合など、、)
もう夢中。

10回目、、(結構酷い過集中)
     ↓
抱きかかえて向きを変えた。
母の怖い顔が目の前に、、

「なんで返事しないの!!」・・・となる。



kym150ces.jpg



話がそれますが、、

いざ、自分が親になる。
     ↓
口うるさくすること。
これが愛情!と思い込む。

すっかり自分の事は忘れる。
棚の上にあげる。
残るのは上から目線だけ。
 





無理にお風呂に入れられた。
     ↓
入りたくなかった。
母に、荒々しく、脱がされる。
     ↓
怖くて、ガチッと固まる。
緊張する、
かみしめる、食いしばる。

湯船に行く。
     ↓
湯船に入る。
暑い、暑すぎる、、。
     ↓
チクチク、針で刺されるよう、
泣きべそをかく。
熱いが、
言わない、言えない、言葉に出さない。

母が、、
「よーく温まりなさい、体が冷えすぎて冷たいから、、」
そこまでしか、母は、言わない。

41度位のお湯。
2分、3分、我慢すれば、リラックスできたのに、、
母はそう言っていなくなる。

すぐに出る、、
     ↓
母は他の用事。
裸のまま、そこから、茶の間に行った。
テレビに目を向けた。
     ↓
見ることに、過集中。
10分近く経って、母が来る。

裸で、震えてる〇〇を見て、
母が、いきなり、怒鳴りつける。

「〇〇、なんて格好してるんだ、熱が出るからね!、
間違いなく熱が出る!、
本当にお前は悪い子だ!、

そんな子はお母さんの子じゃない!、
もう一度お風呂に入って、よーく温まってきなさい!」
下を向く。

母がお尻をポン。
「早くしなさい!」

お尻がパーンの感じ。
     ↓
「あっ、痛い、痛い!」
怖くなる。
     ↓
ガチッと固まる、緊張する、
こわばる、
噛み締める。

母が、抱きかかえてお風呂に、、
肩を押さえつける。

そのまま、母が、にらみつけている状態。
下を向く、
ガチッと固まる、
緊張する、
こわばる、かみしめる。

チクチクところではなく、痛くて、暑くて、
まるで釜茹での刑。
言えない、言わない、言葉に出さない。

3分過ぎ、いつの間にか、チクチクがなくなった。
気持ちよくなった。
寒くなくなった。

母が、、
「もっと、しっかり、温まりな!」
「お母さんは、やる事があるから、ちゃんと入ってるんだよ!」

     ↓

「入ってなさい!」 の命令と受け取った。
そう受けた思い。

命令だから、、
「出てはいけない!」 と受け取った。

心臓どくどく、バクバク、動
悸がしだす、
暑くて、顔がほてる、
汗がダラダラ出る。

     ↓
どうしよう、どうしよう?、どうしよう??、でイッパイになる。
どんどん不安、、→怖くなる。

「私、死んじゃう!」 の思い。
湯あたり、
頭真っ白状態。


kym150om.jpg



気づくと布団の中。
お風呂の中で、ぐったりしている、我が子を見て、
着替えさせて布団に寝かせる。

頭を冷やす。
タオルを取り替えるときに、目を開く。

意識は、、
「あっ、殺される!」 に戻る。

ガチッと固まる、
緊張する、
こわばる、
かみしめる、食いしばる。
お腹も、いっしょに、こわばる。
ずっと腹筋運動となる。


母が、タオルを取り替える。
しばらく、様子を見る。

寝たふりをする。
まぶたがピクピク、、。

母が、、
「ちゃんと寝なさい、寝ないと熱が下がらないよ!」
     ↓
ビクッ、なんでわかるの?、
お母さんは凄い。

怖すぎて、ガチッと固まる。
お腹もこわばる。

そのまま朝、熱が引いた。
休みの日、昼近く、自分で起きだす。

またテレビ、寝起きのままテレビ、
母が、、
「〇〇、何でそんな格好で起きてるの!、何回言ったら、わかるの!
本当にお前は、言うこと聞かない、それは悪い子だ!
悪い子はお母さんの子じゃない!
もう〇〇のお母さん辞める!」
     ↓
下を向く、小さくなる。
緊張、こわばる。



お母さんがいなくなる。
何か着せた。
それを本人は気づかない。

ご飯も入らない、、
     ↓
気持ち悪くて入らない。


その後、母の顔が見れなくなる。
声を聞いただけで、怖くなる。

私は、お母さんに嫌われてる。
憎まれてる。

私は、悪い子だから、、
自己否定する。


私は悪い子、言う事を聞かない子。
     ↓
自己否定。



これを夜中にリプレイ。
朝までリプレイ。
確認作業。
ずっとリプレイ。
ずっと確認、、。


母に、怒鳴られる、お尻を叩かれる。
怖い、怖い!
ガチッと固まる、
緊張する、こわばる、
かみしめる、食いしばる。


夜中、小学校1年生のそのまま。
夜中の緊張こわばりとなる。
お腹の強ばり緊張そして腹筋となる。
     ↓
不安が大きい。


・・・・??・・
母の、発する言葉が、とげとげしてる。
それで、家族が嫌になってるんです。

1回キネシオロジーにかかって
左下半身が、痛かったのが、痛くなくなった。

トラウマを消去してもらったら、
眠りが違う。
いつもよりも寝た!って実感がある。
頭が酷かった痛みが消えた。
うれしいですね。。



ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照
基本的には「心配性」という字が当てられます。
細かいことにも気づき、気になる性格だったという人は心配性かもしれません。
心配性は生まれつきの性格であることが多く、もともと持っている気質のことを表します。

一方で「心配症」は「心配性がエスカレートした形」といえるでしょう。
病的な不安や心配に常にとらわれている状態であることをさします。

実際の病名は、「全般性不安障害」と呼ばれ、慢性的な不安が持続する病気です。

細かいことが気になる性格は「心配性」ですが、
日常的に続き、治療をした方がよい程度の病的なものであってある場合、「心配症」という字が当てられることもあります。

「心配症」は辞書には載っていない言葉で、
全般性不安障害の一種として、口語的に使われます。


参照
不安障害
全般性不安障害
昔はパニック障害を合わせて不安神経症と呼ばれていました。
発作性ではない自分でもコントロールできない程の不安や心配が漠然と続き、
精神症状だけでなく、身体的にも現れる。

精神症状は
不安感、焦燥感、無気力、集中力低下、思考力低下など。
身体的症状は
頭痛、眩暈、筋肉痛、疲労感、下痢便秘、嘔吐などです。


パニック障害
突然パニック発作が起こります。
発作は急性の不安や恐怖感を伴います。
身体症状として、動悸、胸痛、眩暈、震え、息苦しい、発汗、痺れ、離人感などが有ります。

突然のパニック発作は、
強いストレスが3ヶ月以上続いた時、強い疲労状態が長く続いた時、他人の事故や死に遭遇した時などに起こります。

通常、死を意識する程の恐怖感を抱きますので又起こるのでは無いかと囚われるようになり反復発作を繰り返します。


広場恐怖
広々とした所に来ると発作を起こす人も居る為この名前が付きましたが、
多くは駅、電車、エレベーター、散髪、歯医者、美容院等自分が逃げられない場所に居ると強い恐怖感を覚える状態。
通常パニック発作を伴う事が多く、パニック発作の後遺症として起こるケースが多い。
従ってパニック障害の一種と考えられます。

乗り物恐怖
広場恐怖の一種で、特に乗り物に対して恐怖感を抱き乗れない状態になる事を言います。
パニック障害の後遺症として現れる事が多く、パニック発作の一種と考えられます。

過呼吸症候群
パニック発作の後遺症で起るケースが多い。
パニック障害の中に入れても良いが、この発作が起こると死の恐怖にさいなまれて重大視するので独立した症状として記載する事にした。
吸入過多がほとんどで、吐き出すのがうまく出来なくなる。



mmzs150pu.jpg


ぼーっとしてる・・・。
常にボーーとしてる。

テレビを観て、ニヤニヤ、独り言(棒読み、棒読み)、、

・・・・??・・
1番酷かった時期かもって思います。


高校3年生、 母、 1年中、 朝から晩まで
⑬Bー8NL 幻聴、幻覚の一番ひどい時。

夜10時、、
これからテレビの勉強(エッチのシーン)が始まる。
    ↓
さぁ、覚えなきゃ!
やる気、まんまん、、。

目は放送を、テレビを、見てるが見てない、、。
妄想の世界。
    ↓
頭の中は別な人物そのもの。
自分の嫌いなタイプの男性だった。

女性は自分。
    ↓
嫌々をした。

無理矢理、抑え込まれた。
着てる洋服に手がかかる。

    ↓
「いや!、いや!、」
と、言いながら、、自分で脱ぐ。
    ↓
男性が、唖然とする。

何この子は、嫌なんじゃないの?!、
自分から脱いで何してるの??



いやいやしながら、ブラも外す。

    ↓
男性、、
「なに?、何??、、」

いやいやしながら、口をとがらせる。
男性、、
「えっ、キスしてほしいの?!」

    ↓
それが見え見えじゃん。
言ってる事と、やってる事が違うじゃん。
    ↓
「餓えてるんだ!、」
    ↓
その言葉を聞いて、、
「えっ、私、飢えてなんかないよ。私は勉強してるだけ。
これは勉強なの!」

「私が、大学行くための勉強なの!」

    ↓
男性、、
「何こじつけてるんだ、ただの欲求不満じゃん!」

「なにそれ、私、欲求不満になった事がない。
なにそれ、食べた事ないもん。」

欲求不満を知らなかった。
自分の辞書にはなかった言葉だった。


mmzs150pi.jpg



男性、、
「えっ、なんてバカなんだ!、この娘は、、」
開いた口が塞がらない。


待ちきれない、、。
口をとがらせたまま、相手に抱きついた。
キス寸前まで行く。


今からキスと言う時に、男性が、、
「あっ、クサい!、臭くてたまらない。
なんだこの臭いは、まるでトイレの、ウンコのウンコの臭いだ!」

    ↓
「えっ、そうなの?、うんこの臭いなの、、」
急に耐えられなくなった、
悲しくなった、
心が張り裂けそうだった。


私は、臭い女!
もうダメ、、
私、生きていられない!
私の人生終わり!


みんなに知れ渡る・・・。


「あの子よ、あの子!、ウンコの子よ!」
聞こえないふり、眉間にしわ。

心の中で、涙が止まらない。
もうダメ、私死ぬ!!


いろいろな女性が、、
会った事のない人が、、
男性が、、
はじめての人が、、

入れ代わり立ち代わり、、
「うわー、クサい!」

順番に並んで、顔に顔を近づけて、、
「うわー、クサい!」 の連発。

まるで順番に並ぶサイン会のようだった。


mmzs150po.jpg




何百人を相手に、そのたびに、息をハァーっとやる。
もう途中から、、苦しすぎて、息も絶え絶え、、。



午前05時近く、目の前に母。
「なんて声出してるのよ!」


「私、死ぬ、死ぬ!!」
棒読み。

「いっちゃう!、いっちゃう!」
棒読み。

「もうダメ!、もうダメ!」
棒読み。

    ↓
「あんた、頭おかしいんじゃないの?!」
    ↓
「えっ、私、頭がおかしいの??」
どこかおかしいの、と取った。

頭の形かなー、
ヘアースタイルかなー、
寝相が悪いからからなぁーいから、、。



    ↓
母が、、
「あんた、おかしいよ!」
いなくなる。



「私、おかしいんだ。
やっぱり、寝癖がついてるんだ!、
まぁいっか、家にいるんだから、、」
それから爆睡。


夕方6時前まで爆睡。
母に起こされる。

目を開くが、結局起きない。
ずっと布団の中。




夜中03時、声がする、、。
     ↓
「あっ、勉強の時間!」

今度は、大好きなタイプの男性だった。
口をとがらせ、チュウの態勢。
相手も、近づける。

〇〇ちゃん、相手の首を、思いっきり掴む。
さぁ、キスをするぞの意気込みが伝わる。

母が慌てる、、。

mmzs150pt.jpg




その前、大きな声が余りにも聞こえるので、こんな時間起きてて、、。
見に来て覗いた。

「あぁー、いくいく!、死んじゃう!、もうダメ、ダメ、!」
首をホールド。
     ↓
口を尖らせる。
「きゃー、」
これから、キスと言う時、、大きな声。
「〇〇!」

目を開く、、
目の前に、知らない女性。

     ↓
「えっ、なんで、女性なの、あの男性は?、これから勉強なのに、、」

母が、、
「なんて夢見てるのよ、あんた、欲求不満なんだよ、変なテレビばっかり見てるから、そうなんだ!」

     ↓
「えっ、そうなの、変なテレビなの??、私、勉強してるんだけど、、」

     ↓
抱きついた手を、離さない。
「あっ、やばい、」
目が変、尋常じゃない、顔がニタニタ。

案の定、口がチュウの口。
寸前で何とか逃れる。

捨てセリフ。
「あんな変なテレビの見過ぎだよ!」
いなくなる。

聞こえない。
ニタニタ、口を尖らせたまま、
「あれ、さっきの男性は?、さっきの女性は?、まぁいいかっ、この人で、、、」

いつの間にか、、
私が、勉強するの、知って、みんなが集まる。
列を作る。

「並んで、並んで、、」
キスを始めようとした。

最初の女性が一言。
「あっ、ウンコ臭い!」

みんな、、
「えっ、ウンコ臭いんだって、、」

一気に、みんなが引く。
冷たい目となる。
「酷いねこの子、まるでウンコだね!」
みんながいなくなる。

一気にどん底に、耐えられなくなる。
辛くなる。

私、生きてても、仕方ない!
私は、ただ勉強したいだけなのに・・・。



ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照 
精神病性障害……統合失調症・妄想性障害

現実と非現実の境界がぼやけ出すとどんな事が起き始めるでしょう?
そこにないはずのものが見えたり、聞こえないはずの声が聞こえてくるといった幻覚・幻聴や、
本当でない事を真実だと固く信じてしまう妄想が生じてきます。
また、現実への洞察力が低下すると共に、思考も潤滑に回らなくなってしまい、
会話につじつまやまとまりがなくなってきます。

一時的に現実と非現実の境界がぼやけてしまい、
幻覚や妄想があっても、
冒頭に書いたように病的意義がない場合もあります。

気分が落ち込んでいる時に他人の素振りを見て、
自分の悪口を行っていると思い込んでしまったり、
親しい人が亡くなってしまい、ショックを受けている時に、故人の声が耳元に聞こえたといった体験は少なからずある事です。

しかし、現実と非現実の境界がぼやけてしまった状態がある一定以上の期間、
見られる時は脳内の神経伝達物質、特にドーパミンの働きに問題が生じていて、
精神病性障害の可能性が考えられます。
精神病性障害に含まれる代表的な心の病気には統合失調症、妄想性障害などがあります。

■統合失調症
統合失調症は現実と非現実の境界がぼやけてしまう妄想や幻覚が特徴的な症状の心の病気です。
統合失調症の発症は10代後半~30代前半までの若い年齢が多く、
男女比は約1:1で、統合失調症を生涯で発症する確率は人口の約1%弱です。

■妄想性障害
妄想性障害では統合失調症と異なり、
現実と非現実の境界がぼやけてしまう症状が主に妄想に限定されています。

妄想性障害は比較的稀な心の病気で、日常生活が比較的良好に保たれる事も少なくありません。
しかし、妄想が強固かつ体系的に深く日常生活に入ってくるにつれ、
対人関係、仕事面でさまざまなネガティブな影響が出てきますので、
薬物療法や心理療法による治療が望ましいです。

mmk150po.jpg




暗い所、狭い場所、
暑苦しい場所、

そこにドアがあるのに、出られない。
すぐそばにあるに、動けない。

広場恐怖、閉所恐怖症。
人で囲まれると怖い。
人混みが嫌、
絶対に無理!です。

判りました。
早速調べて行きましょう。
いつもの様に過去への囚われ(トラウマ)
潜在意識にアプローチです。


小学校1年生、 冬4月(寒いと冬の感覚)、昼3時
精神年齢が実年齢より3歳子供だった。
⑬ー8NL  怖くてパニック

お出かけ、みんなでお出かけ。
人混みだった。
     ↓
家族で遊びに行った。
とにかく人混み。

はじめての所、周りが新鮮。
意識が周りにいった。

いつの間にか、父の手を離してた。
みんなとはぐれた。

それも、気づかない。
興奮していて、とても新鮮。

「わぁー、すごい、こんなの初めて、、」
楽しくて、楽しくて、仕方ない。

その間2時間。
父と母、大慌てだった。
一生懸命探すが→見つからない。



mmk150pu.jpg



人混みに、囲まれてた。
床に座り込んで、お絵かきしてた。

周りの、大人が、、
「どこの子?、誰と来たの?、みんなはどうしたの?」
質問攻め。

     ↓
「えっ、」 なんで?、なんで?、なんで??、でイッパイ。
頭が真っ白、
何が何だかわからない。
オモラシ寸前。


誰かが言った。
「警察に来てもらわないと、、、」


     ↓
警察、それが耳に入った。
「うわー、やだー!。
警察は嫌だ!
私、刑務所に入っちゃう、牢屋に入っちゃう、、、」


もう怖くて、怖くてたまらない。
大汗が噴き出る、
ガチッと固まる、緊張する、
こわばる、
噛み締める、くいしばる。


普段から、母に言われてた。
「お前は、悪い子だから警察に来てもらう、、。
手錠かけられて、刑務所と言う、オリの中に入れてもらう。

泣いても、叫んでも、出られないんだ!、
その中に入っている人たちは、みんな悪い人たちだ。

お前なんか、すぐに、みんなに、バラバラにされて、食べられちゃう!」


・・・・??・・
ビンゴ!です。

・・・・
やっぱりそうでしたね。
潜在意識のアプローチは正しかったですね。


「うわー、いやだー!」 、恐怖でイッパイ。
オモラシする。

     ↓
母に判る。
「なんで、オモラシするんだ、誰が掃除するんだ。
誰が洗濯するんだ。
今から、お前が洗濯しろ!、掃除も、お前がしろ!」

母は、言うだけで、、教える事はなかった。


洗濯した事ない。
掃除もした事ない。
どうしていいかわからない。
途方に暮れる、、。



またゲンコツが来る。
「聞いてるのか!、
本当にお前は、馬鹿だ!、どうしようもない馬鹿だ!、

そんな馬鹿はお母さんの子じゃない!、
警察に来てもらうから、、
今からお母さんは、警察に行ってくる、頼んでくるから、、」
でいなくなる。


     ↓
「わぁー、大変、大変!!」
どうしよう、どうしよう?、fどうしよう??、でイッパイになる。
頭が真っ白。
ガチッと固まる、緊張する。
こわばる。
噛み締める、くいしばる。


そういう事が、立て続けで、日常的にあった。
それが、警察と言う言葉で、フラッシュバックした。 

人混みから、逃げ出したいのに、体が動かない。
逃げ場がない。
向こうが見えない。
壁で囲まれている。
壁が迫ってくる。

恐怖そのもの、、。
しばらく、その状態。


ssk150pr.jpg


     ↓
その人混みを、掻き分けて、母が来る。
「〇〇、何やってるの!、みんなに迷惑かけて、お前は本当に悪い子だ!」
大勢の前で、痛いゲンコツ。
大泣きとなる。

またゲンコツ。

周りの人たちの思い、、
「何、あの母親は、酷いんじゃないの、こんな子供にひど過ぎる仕打ちだ、、」

みんなが、周りから消える。
誰も助けてくれない。

母が、手を引いて、その場から逃れるようにいなくなる。



その事を夜中にリプレイ。
頭から、布団をかぶる。
     ↓
「うわー、やだー」
怖い。
息ができない。
真っ暗、
暑い、
私死んじゃう!
私死んじゃう!!→意識が飛ぶ。


。。。。。
警察に突き出すとか、
警察を呼ぶ。
     ↓
よく言われてた、、。
連れて行ってもらう!とよく言われた。
留置所に、入れてもらう!とよく言われてた。

まだ留置所の意味が判らなかったです。

警察、ヤクザがパワーワードと思います・・・。




ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照
PTSDピーティーエスディー(外傷後ストレス障害)

Posttraumatic stress disorder (PTSD)
こころの病気
死を意識するような強い体験によって心理的なトラウマ(外傷)が生じ、以下の特有の症状を生じる障害です。

ここでいう体験とは、
事故、災害、
戦闘、
虐待ぎゃくたい、
犯罪(暴力、強姦など)によって
自分が死にかけたり、
親しい人が死んだり、
死にかけるのを目撃することです。

子どもの場合には、
虐待や無視・放置、他者の被害の目撃が成人以上に外傷となり得ます。

単に、人から悪口をいわれたとか、裏切られたなどの体験は含まれません。

このような体験のあとで、次の3つの症状が生じ、少なくとも1カ月以上続き、
かつ生活や仕事に大きな影響を与えているものをPTSDといいます。

●侵入症状 (再体験、フラッシュバック)
体験の記憶が再生産されることをいいます。
その形式として、次のいずれかをとります。

(1)誘因なく思い出される(子どもでは外傷に関係した遊びの反復)。
(2)悪夢にみる(子どもでは内容不明の悪夢)。
(3)フラッシュバック、体験に関する錯覚さっかく・幻覚げんかく(子どもでは外傷に関する振る舞い)
(4)外傷に関連した刺激による主観的な苦痛
(5)同じく自律神経症状を示す。

●回避と麻痺
苦痛な体験が思い出させられることを避け、記憶を意識から切り離すことです。
普通は次のうちの3つ以上の症状がみられます。

(1)慢性的な無力感、無価値感が生じ、まわりの人間とは違う世界に住んでいると感じる。
(2)感情や関心が狭くなり、人を愛したり喜ぶことができない。
3)外傷記憶の部分的な健忘
(4)外傷に関連した刺激を避けようとする。

●過覚醒かかくせい
常に危険が続いているかのような張りつめた状態をいいます。
交感神経系が緊張し、
些細な物音などにも反応し、
パニックとなりやすくなります。

次のうち2つ以上の症状がみられます。
(1)入眠困難
(2)いらだち
(3)集中力の低下
(4)張りつめた警戒心
(5)些細なことでの驚愕きょうがく

野中重幸

Author:野中重幸
田舎のじいじい キネシオロジー

自分自身がうつと自律神経失調症に8年間苦しみました。
「キネシオロジー」に出会い、体と心のバランスを取り戻すことができました。
ぜひ、この機会ににメンタル面からの痛みに注目してみませんか?

instagram
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR