FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

siimnbv150.jpgsiikjhg150.jpg


小学校1年生、 母、冬1月、 夜中02時~04時
⑦ー8R  看守と囚人の関係、 いい子にする、 言われた通りにする、

トイレに母に起こされた。
眠りが深くて起きなかった。
5回起こされた。
起きるのが嫌でぐずった。

無理やり布団から出された。
怖くなった。

母が強引に手を引く、、
いつもは起こさない母、→これは馴染んだパターン〇
手を引いて無理に強引に起こす→馴染んでないパターン×
怖かった、嫌だった。
縮こまってトイレに行けなかった。

ここで母親が言った。
「○○は臆病だからね、でもお母さんがここで見てるからね、頑張って1人で行ってきなさい、、」
仕方なく、、

「お母さん見ててね、見ててね、約束だよ、、」
心配しながら、トイレに行った。

トイレに入りがんばった。
勇気を出した。
「お母さんトイレできたよ、、」

意気揚々と母親に報告に行った。
母親は、いびきをかいてスヤスヤ寝てた、、。

この事があり母は信用できない!
母の言う事には裏がある!、
だから信用できない、
疑ってかかるようになった。

このこと以来母、が怖くなった。

怖くて眠れない、、
いつ母がまた起こしに来るか、、
心配で眠れない。

1日中不安がついて回る、、
1日じゅう憂鬱、、
1日中ゴロゴロ、、


rannkinngu1i.jpgrannkinngu.jpg


小学校3年生、 母、 冬2月、 昼3時、 休みの日、 昼食後
⑦ー11R  自分流解釈、 そのまま受け取る

散らかして食べた、、
家の中で遊んでた。

そこにお店から母が来た。
開口一番言われた。

「女の子とは思えない!、、れじゃお嫁に行けない、、全く男だったらよかったのに、、」
心に残っている言葉・・。

そうプンプンして母が言った。

「私はお嫁に行っちゃいけないんだ、、」 と受け取った。
時間が経つに従って、、→お嫁に行かない、、に変わった。

後に母が言った。
「今から片付けなさい、、
きれいに片付けなさい、、
片付けが終わるまで遊んじゃダメ、、
食事しちゃダメ、、
テレビ見ちゃダメ、、
ダメ、ダメ、ダメだ、、」

一生懸命片付けた。
自分では一生懸命やったつもり、、

母が覗いた時に言った。
「どこを付けたんだ、、」
怖くなった。
怖くて固まった、動けなくなった。

母の声も聞こえなくなった。
母は言うだけ言っていなくなった。

一人取り残されて何もできなかった。
夕食も食べなかった。
母の顔も見れなくなった。

夜中も眠れなくなった。
母に怒鳴られる夢を見るようになった。

夜中が苦しくなる、
心臓がバクバクする。

頭がお腹が強ばる、
眠れないで朝が来る。

体が鉛のように感じる・・・。


rannkinngu1i.jpgfc21iesrhmnb150.jpg


幼稚園1年目、 母、 一年中、 朝7時、 食前
13Rー4NL  大人になっても出来ない、無理

幼稚園の支度が自分で出来なかった。
母の所に持っていった。
園服を持っていった。

「自分で着なさい、、」
一生懸命やった。
裏表がわからない、、

頭がチンプンカンプン、、裏に着た。
母に、、「逆さまだ、、」

逆さまって何?
自分が逆さまになるのかなあー??
頭を下にした。
母が大笑いした。

そこで裏返しを戻した。
「さあ着ててごらん)、、」
上手に着れた。

今度は靴下の裏表がわからない、、
裏返しに履いた。

また、「自分でやりなさい」、、
直してくれない。

自分で履き直した。
何度も履いた。

履けた、、と思った。
母が、「しょうがないなぁ、、」

裏表を直してくれた。
模様が入っていた。
模様が反対、、意味がわからない、、

引出しが開いて出て来た、、。
部分的に目に入る。
大きな全体としては見れなかった・・・。



sikjhgq180.jpgpaongkbiu150.jpg



ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp


参照
フラッシュバックとは、
「過去の体験を連想させる、過去の体験を感覚させる」
何かのきっかけに接した時、何かそうした刺戟を受けた時に、(これをトリガー「引きがね」と呼ぶ)

「 あのとき 」と同じ感情や感覚が、不意に甦ってきて、それによって、さまざまな反応を引き起す状態を云う。

フラッシュバックでは、
過去の情景や記憶も、共に甦ってくるケースもある。

ただ感情や情動(あるいは気分の様なもの)だけが、
生じるようなケースも多く、フラッシュバックが起きている(いた)とは、気づくことが難しい。

フラッシュバックの反応によるものなのに、「自分の性格のせい」とか「自分がダメだから」と、悩んだり苦しむ、、。

【 フラッシュバックと感情(情動)】
感情とは、ご存じのように、怒り、恐怖やこわさ、くやしさ、
恥ずかしさ、悲しさ、不安、などのことです。(喜びとか幸福感も、感情に入る)

感情のエネルギーのより強いものを「情動(じょうどう) 」と呼ぶ。
強い感情や情動は、自律神経系などを通して、心身の反応を瞬時に引き起す。

それはフラッシュバックに限らず、発生する感情や情動が強いほど、
動悸が激しくなったり、
手足が震えてきたり、
手のひらに汗をかいたり、
息が詰まりそうになったり、
頭が真っ白になったり、
ワッと叫びそうになったり ・ ・ ・
などの心身の反応を、様々に引き起す。

フラッシュバックとは、
過去の出来事や体験による感情や情動が突然甦る。
なんらかの心身反応が引き起される「 情動反応 」です。
気の持ちようなどで、解決や克服できるものではない。

パニック症状・パニック発作の中には、
フラッシュバックによる反応が、かなりの割合で含まれている。

【 アクティング・アウト 】
発達障害を持っている人達は、
過去に受けた叱責や罵倒、心ない言葉等々を、繰り返し繰り返し甦らせてしまう事がある。

トラウマ(心傷体験)のフラッシュバックの場合には、アクティングアウトと云う。
突発的・衝動的な行動をもたらす事もある。

パニックや衝動行為がみられた時には、一応フラッシュバックではないかと考えてみてください。

多くの患者さんたちで、フラッシュバックのトリガー
(引きがね)になったものは、余りに小さいために、なかなか気づかない。

「 些細なことを批判されると、全人格を否定されているように感じて
(怒りがとても湧いてくる・死にたくなってしまう・ひどく落ち込んで何もやる気が起きなくなる)」
トラウマのフラッシュバックが起きている可能性ある。

【 普段の生活の中でにあるフラッシュバック 】
普段の生活・普段の人間関係の中で生まれているものです。
頭ごなしの言動や態度に対して、
ひどく過敏・過剰に反応する人がいる。

そうした言動や態度を見せる人に対して、
非常なる嫌悪感や拒否感、ひどく怒りや反発心を示す。

実際に頭ごなしの言動を行なう人に対してだけでなく、なんとなくそんな印象を受けるだけの人に対しても、
一方的に嫌悪感や反発心を抑えられない。

過去に誰かから、そうした扱いを受けて、ひどく傷ついたり恨んだり、不安や脅えの体験の記憶が、
底の奥に隠れている可能性がある。

いま目の前にいる人に、オーバーラップされてしまう ・ ・ ・。

自分の意識や思いとは無関係に、そのときの感情や情動までもが甦ってくる情動反応が、
フラッシュバックの本体です。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















野中重幸

Author:野中重幸
FC2ブログへようこそ!

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR