FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

mazplmnb150.jpg



母のことだ、、
夜中が怖い、眠れない、マイナスを考える、、
母親不信につながる、それが不安症の原因となる、、。

朝起きると怠い、動きたくない、億劫、仕事をしたくない。
やっとの思いで仕事に行く。
仕事モードに入る→緊張を維持する。

集中する、アドレナリンを出し続ける→。
1日が終わる→家に帰る、、。
どっと疲れが出る、動きたくない→布団に入る。
いざ布団に入ると眠れない→この繰り返しだった。


小学校2年生、 夏9月、 学校が始まってすぐ、 夜中02時
⑦ー11R  妄想する、 自分流解釈

夜早く寝た、いつもより2時間早く寝た→夜中に目が覚めた。
その後、眠れなかった→眠らないで朝が来た。
起きる寸前に熟睡モード、、→目覚ましがわからなかった。

母に起こされた、怒鳴られた。
「早く寝たのに何やってるの、たるみ過ぎ、学校に行きたくないんでしょう、、」

怒鳴られたから怖くなった→グッと顔に力を入れた。
ここから自分流解釈に入った。

「早く寝たのに何やってるの、、」→早く寝たのに何やっているんだろう??と真剣に考えた。
怒られている最中ずっと考えた、母には反省色が見えなかった。

そこを母に強い口調で怒鳴られた。
「〇〇は人の話を聞いてるの!?」

これで怖くなった→震え、怯えた。
緊張して吐いて戻した(5回戻す)

母の捨て台詞だった。
「〇〇は汚い、臭い、、」

ああー私は汚いんだ、クサいんだ、に入っていった。
言葉の囚われた、夜中もこの言葉にとらわれている。

考えている→朝まで眠れない。
眠れないと、どんどん余計なことを考える。

心臓がドクドク、呼吸が苦しくなる、不安感でいっぱい。

・・・・・??・・
確かに、今ネガティブになってますね、、。


fu11majikgiywq150.jpg



小学校1年生、 母、 夜7時、 食事中、 一年中
⑦ー8R  間守と囚人の関係、 顔色を伺う、 いい子にする、 いう通りにする

食事中、母の顔色を伺う、次に何を言われるのか、、。
食事を口に運べない、、母が気になる、、→怯え、震えた。

食べないのにお腹がいっぱい→グッと一気に来た、吐いて戻した。
案の定、母が振り返って、それを見て、怒鳴った。

「何やってるの、汚いでしょ、みんなが食事してるのよ」、、
あなたの心配は一切なかった。

本当は優しい言葉をかけて欲しかった、、。
小さい時から一切ない、とても怖い、
いつも怒られてる、怒鳴られている、その記憶しかない。

私は憎まれている、必要とされてない、、。
捨てられる・・・。

すべて母の言うことを聞こう、
母の喜ぶことをしよう、
自分を殺して生きてきた、、。

寝ても起きても母のことを考える、
寝てからも怖い夢になって、お化けとなって出てくる、、その顔が母だった。
母に取り殺されると思った。

体、お腹がこわばり、吐く、戻す。
完全に衰弱してる状態、、
朝起きて学校に、食事もせず、、。

学校に行っても動けない、机に突っ伏して授業を受ける、、。
先生に注意を受ける。

家に電話されて母が来た。
母に怒鳴られた。
「お母さんが恥かいたでしょう、早く寝たのに何やってるの、、」

心配は一切なし、
自分の恥だけを訴えた。
世間体、対面、メンツをとっても重んじる、、。

私はどうでもいい、、
夜考えてる、ずっと考えてる、、
朝が来る、怠い、億劫、動きたくない。


mazokmn150.jpg



小学校3年生、 冬、 母、 昼1時、 食後
⑦ー11R  自分流解釈

「片付けなさい、、」6回言われた。→全然判らなかった、聞こえない。
7回目で背中を殴られた。
ビックリして、振り返る、そこには鬼のような顔の母がいた。

恐怖だった、体が、頭が、お腹が強ばった→胃腸も強ばった、そして吐いた。
自分の吐いた物を見て、また吐いた(3回吐いた)

母が「汚い、、」怒鳴りつけた→あなたに片付けさせた。
とても嫌だった、、。

母がいった。
「自分のものでしょう、お母さんは片付けないよ、、」
いやいや片付けた。
クサかった、泣きたくなった、イヤイヤかたづけた。

母は最後まで見てた。
拭き終わっても、、まだダメ、
拭き直しだった。
もっときれいに何回も拭き直しさせられた、、。

母がいなくなった。

ここで自分流解釈
母は私が憎いんだ、、
このままでは私の吐き癖は(自家中毒)治らない、、。

どうしよう??
答えが出た。
いい子にしよう、、と決めた。

その後、母が来ると常に緊張、
母に集中、
母の事は聞こえる、周りは聞こえない。

それが夜中出た、緊張が取れない、集中してる。
眠れない→夜中が怖い、噛み締める。

朝起きると強ばってる。
頭痛、頭重、となる。

朝が起きられない、億劫、奮い立たせて仕事に行く。
仕事モードに入る、緊張が家に帰ってからも緊張のまま。

寝ても緊張。
休まる時が無い。

不安からの鬱になっている・・。



mirikjhg180.jpgsawayakamu-pai180.jpg



ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照
フラッシュバックとは、
「過去の体験を連想させる、過去の体験を感覚させる」
何かのきっかけに接した時、何かそうした刺戟を受けた時に、(これをトリガー「引きがね」と呼ぶ)

「 あのとき 」と同じ感情や感覚が、不意に甦ってきて、それによって、さまざまな反応を引き起す状態を云う。

フラッシュバックでは、
過去の情景や記憶も、共に甦ってくるケースもある。

ただ感情や情動(あるいは気分の様なもの)だけが、
生じるようなケースも多く、フラッシュバックが起きている(いた)とは、気づくことが難しい。

フラッシュバックの反応によるものなのに、「自分の性格のせい」とか「自分がダメだから」と、悩んだり苦しむ、、。

【 フラッシュバックと感情(情動)】
感情とは、ご存じのように、怒り、恐怖やこわさ、くやしさ、
恥ずかしさ、悲しさ、不安、などのことです。(喜びとか幸福感も、感情に入る)

感情のエネルギーのより強いものを「情動(じょうどう) 」と呼ぶ。
強い感情や情動は、自律神経系などを通して、心身の反応を瞬時に引き起す。

それはフラッシュバックに限らず、発生する感情や情動が強いほど、
動悸が激しくなったり、
手足が震えてきたり、
手のひらに汗をかいたり、
息が詰まりそうになったり、
頭が真っ白になったり、
ワッと叫びそうになったり ・ ・ ・
などの心身の反応を、様々に引き起す。

フラッシュバックとは、
過去の出来事や体験による感情や情動が突然甦る。
なんらかの心身反応が引き起される「 情動反応 」です。
気の持ちようなどで、解決や克服できるものではない。

パニック症状・パニック発作の中には、
フラッシュバックによる反応が、かなりの割合で含まれている。

【 アクティング・アウト 】
トラウマ(心傷体験)のフラッシュバックの場合には、アクティングアウトと云う。
突発的・衝動的な行動をもたらす事もある。

パニックや衝動行為がみられた時には、一応フラッシュバックではないかと考えてみてください。

発達障害を持っている人達は、
過去に受けた叱責や罵倒、心ない言葉等々を、繰り返し繰り返し甦らせてしまう事がある。

多くの患者さんたちで、フラッシュバックのトリガー
(引きがね)になったものは、余りに小さいために、なかなか気づかない。

「 些細なことを批判されると、全人格を否定されているように感じて
(怒りがとても湧いてくる・死にたくなってしまう・ひどく落ち込んで何もやる気が起きなくなる)」
トラウマのフラッシュバックが起きている可能性ある。

【 普段の生活の中でにあるフラッシュバック 】
普段の生活・普段の人間関係の中で生まれているものです。
頭ごなしの言動や態度に対して、
ひどく過敏・過剰に反応する人がいる。

そうした言動や態度を見せる人に対して、
非常なる嫌悪感や拒否感、ひどく怒りや反発心を示す。

実際に頭ごなしの言動を行なう人に対してだけでなく、なんとなくそんな印象を受けるだけの人に対しても、
一方的に嫌悪感や反発心を抑えられない。

過去に誰かから、そうした扱いを受けて、ひどく傷ついたり恨んだり、不安や脅えの体験の記憶が、
底の奥に隠れている可能性がある。

いま目の前にいる人に、オーバーラップされてしまう ・ ・ ・。

自分の意識や思いとは無関係に、そのときの感情や情動までもが甦ってくる情動反応が、
フラッシュバックの本体です。






スポンサーサイト


この記事へコメントする















野中重幸

Author:野中重幸
FC2ブログへようこそ!

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR