FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

tutapoiu150.jpgyotsmnb150.jpg


かかって2 、3日はよかった・・。
その後、また、お腹のこわばりと痙攣が出てきた。

今日は朝からずっと寝てた、、。
寝ていても胸がドキドキして、
息苦しくて、
汗をかいて、

不安がこみ上げてきた。
以前から立っていると、、
体が固まる、お腹が固まる、
気持ち悪くなる。

昨日、頭を綺麗にしようと美容室に行きました。
美容室で、ずっと座ってたら、、
なんか気持ち悪くなってきた・・。


tutalkjh150.jpg

・・・・
息苦しい、、やはり左、左だね。

早速調べて行きましょう。
タイムトラベルの開始です。

保育園時代です。
保育園の保母さん、これがおお元の原因です。

・・・・・??・・
保育園の時、ぶつぶつ発疹湿疹が出てきた時があった。

保育園2年目  冬12月、 昼2時
⑬ー7L  怖くて我慢できない

お昼寝中だった、、。
寝てた所を、急に頭を叩かれた。
痛くて目が覚めた。

怖い顔の保母さんがいた。
また頭を叩かれた。
泣いた、、
余計に叩かれた。
大泣きした、、
もっと強く叩かれた。

ここで痙攣を起こした。
その途端、痙攣発作が強くなり、、驚いて、、
他の先生を呼んだ。

自分が叩いて発作痙攣を起こした事は一言も告げなかった。
言った事は、、
「急にこの子が痙攣と発作起こしたんです、、。」

4歳の時だから自分の主張を言う事が出来なかった。
母が迎えに来た。
家に帰って母の顔を見ても怖がった。
怖がって、ここで吐いて戻した。

1日じゅう戻した、
夜中も戻した、

母が1晩、つきっきりで看病した。
でもどうしていいかわからなかった。

次の日、保育園
母がいつものように送って行った。
行くのが嫌だと言えなかった。

大腰筋の痙攣、これが起きた。
不安、恐怖から、、
夜中の強いこわばりで、この大腰筋の痙攣が起きる。

保育園3年目、 冬11、12月  昼2時
昼寝前の事、ご飯を食べてる時

保育園の給食を食べないで、家に持って帰った。
バックに入れて毎日持って帰った。

お母さんも保母もその事に気づいてた。
バックに入れて先生たち母親にバレないようにしていた。

後々、保母の先生達にその事が分かり、
母親にも告げられた。


hanahanahan180.jpgsikjhgq180.jpg


その後、虐待を受け続けた保母
7 ー 4NL  大人になっても虐待の保母と離れられない思い

お昼寝の最中に虐待の保母が来る、、。
それが恐怖で大腰筋が痙攣を起こす。

昼寝前、お腹が空いて眠れなかった。
そこにいつも虐待される保母が来た。
目を開いていることがわかった。

そこで、叩かれた、殴られた、、
痛くて泣いた。

余計に叩かれた。
大泣きした、、
もっと強く叩かれた。

痛くて怖くて泣きやんだ。
いつもの発作を起こした。

意識が朦朧とした、意識が飛んだ。
その虐待をする保母はいなくなった。
ほったらかしだった、、。


tutal11kjh150.jpg


保育園2年目  保母、 12月、 朝9時
⑦ー11L  心が耐えられない、 怖くて耐えられない

部屋の中での運動の時だった。
自分だけが1人運動してた。

他の子はみんな動作があっていた。
あなただけが動作が合わなかった。

その事に保母が腹を立てた。
お腹を蹴り飛ばした、、。

左側のお腹を蹴り飛ばされた。
痛くてじぐるった。
脂汗が出た。
呼吸ができなくなった。

顔が真っ青になった。
ここで吐いた戻した。
その後もずっと吐いて戻した。

虐待の保母が他の保母の先生を呼んだ。
見てたら急にこんな風な状態になって、、そう訴えた、、。

母親が迎えに来た。
家に帰っても、吐く戻すが続いた。
夜中も吐く戻すが続いた。

次の日から必ずお腹が痛くなった。
保母に蹴りをされた所が痛くて苦しくなった。
毎日脂汗が出た。
完全なフラッシュバックだった。


tatunjiuh150.jpgburpokm180.jpg



ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照
不安障害(不安神経症)、パニック障害の症状。
この強い不安症状・不安発作(パニック発作)は突然起ることが多く、
時間は数分間が普通ですが、中には長時間に至るものもあります。

人によって程度の差はありますが強い不安症状に襲われ、
今にも死ぬのではないか、
心臓が止るのではないかという不安、
恐怖症状に襲われます。

声を出して人を呼び、自ら119番して救急搬送されたりする人もいます。

不安障害
不安症状は10人10色 その複雑な心身症状
中には感冒症状とよく似た、
・だるい
・歩行困難
・神経性微熱(37.4℃程度)
・顔面蒼白
・熱感
・話すのもつらいなどの症状もあります。
又、時に、うつ状態とよく似た意欲の低下(恐怖のために起こる意欲の低下)等が見受けられます。

不安症状には、
口内乾操、
冷感あるいは熱感、脱力感、
身体諸部位の脈動感(どきどき波打つ感じ)、
めまい、
卒倒感、
心臓部の疼痛感(胸痛)、
呼吸促迫、
耳鳴、咽喉の統狭感(しめられる感じ)、
精神が錯乱しそうな感じ、
離人感覚(自分が自分でない感じ、現実でない感じ)、
交感神経の亢進等による血圧上昇、歩行困難、

心因性嘔吐・神経性嘔吐と呼ばれる「からあげ」(連続して空嘔吐や実際の嘔吐)、
手に汗をびっしょりかく、の何れかをともなうことが多い。

中には顔色蒼白で、脈拍は90以上150に達する人もいます。

パニック障害
パニック障害 - 夜間就寝中にも起きる「夜間パニック」
パニック障害における、パニック発作は決して日中だけではありません。
夜間の就寝中にもパニック発作は襲ってくる人もいます。

ぐっすり寝ているにも関わらず、突然の発作に布団から飛び起きて
「寝ていたのにどうして・・?」と不思議に思い恐怖する人もいますが、
夜間パニックも昼間と同じで間もなく時間と共に治まってきます。

不安障害
外出恐怖 - 人前でみっともない姿を見せたくない
ひとたびこの強い不安症状・不安発作を経験すると再度の発作襲来を恐れて、
常に不安症状の状態がつづき不安な連想に悩まされ、
誰もいな不安障害い所で不安発作が起ったら、
電車の中で起ったら、
歩行中に起ったらなどと恐れてついに外出も困難になり、
活動範囲は次第に狭められて自宅より一歩も外に出られなくなる人もあり、
中には寝たきりになってしまう人もいます。




スポンサーサイト


この記事へコメントする















野中重幸

Author:野中重幸
FC2ブログへようこそ!

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR