FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ko11kekjhg150.jpg


私のおおきな、大きな、問題は、、、
便秘だった。

夫と供にキネシオロジーに来ました。
お腹が辛い事、便秘症な事、それも、、
半端じゃない、、訴えました。

先生は、うん、うん、と頷いてました。
自信に満ちている、そんな感じでした。

筋反射で原因を調べる、、
凄い、すごい、アッと言う間に答えが出る。
潜在意識の答えだった。

施術はお腹の揉み込みが主になった。
痛かった~、、これでもかってくらいに揉まれた。
でも途中から、お腹が柔らかくなったのが分かりました。
そのうちに楽になり、お腹が温かいのです。

それから、お腹を揉んでるだけなのに、、
下半身が血流が良くなった気がします。

終わって立ち上がると、肩こりが消えてる。
眉間じわが無い、
頭痛が、頭重が気にならないんです。
凄いですよ、キネシオロジーは・・・。

処方箋は、、
チルミルを決められた時間にただ飲むだけだった。
それだけで、速攻で効果が現れた・・・。

便が出たー、嬉しいー、
それだけでも凄いと思ったのに、、

1日目、2日目、3日目、4日目と、、、凄い事実だ
毎日出る事になる。

1度でこれだけの効果があった。
ウサギさんみたいにコロコロ。。。
でも排便がスムーズに向かってる事を実感する。
2度、3度と通院すると、、そう思うと、
嬉しさを隠せない、ワクワクする・・・。


kemazxccv150.jpg


私にはこれ以上のビックニュースはありません。
結婚して30余年になります。

結婚前からなのです、便秘との付き合いは・・・。
1週間や、10日は出ない事が当たり前だった。

便秘薬を常用していた。
それがセンナ。
でも効いた感じはなかった。

今チルミル効果が出ている、この事実。
あかちゃんの飲むミルク何ですよ、、
凄いビックリしてます。
唖然としてます。
赤ちゃんの飲む粉ミルクの力、侮れません!!
チルミルに国民栄誉賞と思います^^。

もう私には、本当に悩みの種でした。
辛い辛い、憂鬱な問題、気分を重くする、肩が張る事実、
長かったですね、、
でも一瞬での解決。
な、何これ~、キツネにつままれてる思いだった。
アンビリバボーそのものだった。

スムーズな排便、、
私にとっては最高に幸せの瞬間でした。

今まで高いお金を出し、沢山試してきました。
何て無駄な事して来たのだろうって思いました・・・。

チルミルは生後10カ月から赤ちゃんの飲む粉ミルクです。
この効果に本当に驚きました。

今までに黒豆、オリゴ糖、色々しました。
センナを使わなくては便が出なかったです。
センナは刺激性なので凄くお腹が痛くなるんです。

物凄く、トイレに駆け込むんです。
センナで出ましたけど、、
スッキリ感はありませんでした。

お腹の揉み込み以来、
キネシの先生の言う通りにチルミルを飲む。
効果抜群!!

最大の幸せの瞬間、言葉では言い表せない、、
そんな風に思う・・・。


keawtobjiuh150.jpg


どうにもならなかった首が楽です。
目も楽、
首も楽、
頭も楽です。

ほんと首はどうにもならなくて、、困っていたのです。
ほんとすごいです。

目まいも以前と比べると格段の差があります。
気にならない、、凄く楽です。

本当にありがたいです。
夫共々感謝の気持ちでイッパイです。



apbqwer180.jpg


ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照

皆さんは「センナ」という成分をご存じですか?」
商品名では、
「プルゼニド」
「チネラック」
「センノシド」
        と、いう名前のお薬です。

このセンナという成分は、
腸管を刺激し蠕動を促進することにより、
大変よく効く下剤として頻用されています。

特に長年便秘で悩んでいる方は、
多くの方がセンナを含む下剤を
使用しています。
それだけよく効くのです。

酸化マグネシウムのように、
便を柔らかくするだけでなく、
腸の蠕動も亢進するので、
排便後は非常にすっきりします。

しかしこのお薬も欠点があり、
長期に使っているとだんだん効果が
薄れてくるといわれています。

つまりこのお薬には、「依存」と「耐性」の問題があり、
同じ量では少しずつ効果が減弱するため、

だんだん量が多くなる(耐性)、
またこれなしでは便秘が解消されない(依存)がおこり、
腸管がマヒをして頑固な便秘を引き起こします。

イメージとしては、
長年腸管を鞭打って便を出してきたために、
最後には疲弊して動けなくなるような感じでしょうか。

また「大腸メラノーシス(黒皮症)」を引き起こし、
大腸粘膜が黒ずんできます。
腸の動きが悪くなり便秘が悪化していくことがあります。

このような腸管は何となく張りのなくなった、
伸び切ったような腸管であることが多く、
慢性的な便秘を惹き起こしていると考えられます。

だから先が長い若い方には、
できるだけ使いたくありません。

皆様もよく効くからといって、
市販のものでもセンナが入っていないかどうか、
チェックしてみてください。

「センナ茶」
「コーラック」
などにも含まれます。

軽い気持ちで飲んでいると、
だんだん量が増えていくことがあります。

また漢方薬では、「大黄」という成分が、
センナと同じものになります。

「大黄甘草湯」はよく効くけれども、
大黄が大変多く含まれており注意が必要ですし、

よく使われる「タケダ漢方便秘薬」はまさに、
大黄甘草湯そのものであります。

従って、センナがメインの便秘薬は、
あまり若いうちから長期で飲まないようにし、
便秘時の頓用として使用すべきです。

出ないときだけ助けてもらう、
このような使い方であれば非常に有用で、
安全性も高いと専門家も言っておられます。

高齢者の方は実際センナがないと出にくい方もあり、
量が増えないように注意しながら、
毎日使用することも多くあります。

要は今後のことも見据えながら、
慎重に投薬する姿勢が必要かと思います。



また、同じ刺激性下剤で、
「ピコスルファートナトリウム」というものがあります。
商品名「ラキソベロン」というお薬です。

このお薬には液体タイプがあり、
水の中に5滴~10滴を落とし服用するもので、
錠剤に比べ微調整がききます。

やはり腸管の蠕動を起こしますので、
腸の動きの悪い方には有用ですが、
こちらも依存や耐性の問題はあるようです。

ただセンナほど言われていないので、
センナよりこちらを使用することが多いです。
それでも頓用として使用するように心がけています。

これまでよく使われる下剤といえば、
酸化マグネシウムか、
センナ系が、
多かったのですが、この数年新薬が登場するようになりました。

最新のものは今週発売になる
「グーフィス錠」という

水分を保持しながら腸管の蠕動も促進するもので、
便秘薬の新たなタイプとして期待されています。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















野中重幸

Author:野中重幸
FC2ブログへようこそ!

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR