FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

mapokiuy150.jpg



今日は最初から、心で開いてますね、、。
早速調べて行きましょう。
タイムトラベルの開始です。


小学校1年生、母、冬1月、夜中2時
⑦ー11R  妄想する、 自分流解釈

怖い目夢で泣いた、、→母が来て7回起こした。
「はっ」夢の世界から起こされて、母の顔とダブった。
現実が夢の続きとなった。
母を見てオモラシした。

母が言う、、「お母さんでしょ、わからないの?、、」
その言葉自体が怖く、恐怖だった。
お化けが、お母さんの、、言葉の真似してる、、。

体、お腹が強ばる、ガスが口から出た。

・・・・・??・・
ゲゲゲの鬼太郎を見てました。


・・・・・
テレビで見てる時は、面白おかしく、楽しく見てる、、
でも布団に入って、夢に出てくる怖いお化けの話は、
自分が当事者となっている。

そのニオイで気持ち悪く、吐くもどすを7回、
自家中毒。

母が3度替えさせた。
そのまま息子の傍で様子を見た、、。

怖いお化けが側にいる、、
自分が苦しいのはお化けがいるからだ。
母の姿をしたお化けだった。

もっと緊張とこわばりだった。
朝まで緊張と強ばり状態だった。

もちろん朝は起きられない、、→昼間も寝てた夜も寝てた。
母親もまだ寝てる、まだ寝てるとの思い起こさなかった。

夜中3時に目が覚めた→「はっ」
母を探す、、→周りを見渡すが母がいない(お化け)。
安心した、、→うとうと寝、不眠状態、鬱状態。

自家中毒があるから、、
明日遠足、運動会、イベント、必ず戻した、具合が悪くなった・・。


自宅以外の全ての環境
職場、学校、その他、
自宅ではリラックスができる、、それ以外では緊張、過度の緊張となる、
集中して、緊張して、仕事をする。

家に帰る.、疲れがドッと出る。
疲れているのに、いざ布団に入ると眠れない、、
眠れないで朝が来る。

朝が辛い、起きたくない、動きたくない、億劫、やっとの思いで仕事に行く。
アドレナリンを出す、集中する、緊張する、仕事モードに入る。

1日頑張ろう、、
家に着く、ドッと疲れる、、→この繰り返し・・。


mazaxcv150.jpg



夜中の不安、不眠の原因が母親との答えです。

小学1年生、 冬12月、 夜中2時
⑦ー11R  妄想、 自分流解釈

夜中、不安からの不眠、怖くて眠れない、、
冷えからの自律神経の乱れ、

お尻から足にかけてとても冷たい、、
職場でも、エアコンの冷えが足を伝わって登ってくる。

冬のコンクリートタイルの冷えが足をつたって、お腹まで登ってくる。
自律神経が上手くバランスが取れない。
不眠になった。

怖い夢で大泣きした、、→母親が起こしに来た。
5回起こした。
眠りが深く、なかなか起きない、6回目で目を開く。

母の顔が目に飛び込む、
オモラシした。
ガタガタ震えた。

ガタガタ震えて、縮こまった。
オモラシしたが、取り替える事が母親が出来なかった。

なぜなら、ガタガタ震えて強ばった状態、
体に震えると悲鳴を上げる。
お手上げ状態だった。

体が冷える、お腹が冷える、
お腹が痛くなる、
朝まで痛くて眠れない、、

朝は起きられなかった、昼間寝てた、夜は起きた。
自分で起きたが夕飯を食べないでまた寝た、1日中寝てた。

夜中3時に目が覚めた。
目を覚ました時に怖い母がフラッシュバックした。
ここで大声を上げて泣いた、、→また母が来た。
これの繰り返しとなる。

これが眠れない、、不眠の大元だった。不安性パニック症の原因だった。


ttpl1mbc150.jpg


今日も母親で開いてます。
早速調べて行きましょう、、。

小学1年、1年中、夜中2時
⑦ー11R   自分流解釈

夜中怖い夢で泣いた。
母が起こしに来た、、→4回起こした。

なかなか夢から覚めなかったらしい、、
母が両肩を持って、、「○〇、〇〇、、」

夢から目が覚めた、→母の顔が目に飛び込んだ。
怖い夢の世界と、現実の母の顔が重なって、
夢の世界を現実に持ち越して怖い、、となった。

母の顔を見てオモラシした。
「お母さんがわからないの?、お母さんでしょ、、」
震えた、怯えた、大泣きした。

お母さんが抱きしめようとした。
お化けだ、、の思いから、、
呼吸が出来なくなった、過呼吸を起こした。
意識が混濁した。

母はなすすべもなく、仕方なくその場で見守った。

あなたは、、
息が苦しい、誰も助けてくれない、、
母親が傍にいる、でも助けてくれない、、
ああー僕は母に憎まれている、、嫌われているんだ、、そう思いながら、、
朝が来る、、。

次の晩から不安で眠れなくなる、
不安で怖くなる、
いつ、母が目の前に来るか、
そればかり考える。

奥歯をギュッとかみしめる、、
朝起きると頭が痛い、
朝が怠い、
動きたくない、
億劫、
疲れが取れない、

その状態で仕事に行く、
職場に行って仕事モードに入る、、
緊張する集中する、
アドレナリンを出し続ける、、

家に帰ってくる、疲れがドッと出る、、
布団に入るやっと眠れる、、
ところが布団に入ると眠れない・・。


kakirinngo.jpg


もう一つ大きな問題があります、、。
寒いのに汗をかく、
特に下半身が酷いです。

これも原因がでていますね、、。
母親小学3年です。
冬、夜中も問題との答えが、、細かい事はまた次回と言う事になります。
⑦-8R

。。。。。
これでまた安心できる、元気になれる、そんな気持ちが出てきてます。
まず間違いないからです、、。
楽しみにしています・・・。



ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp

参照
気分障害には→うつ病、躁うつ病、
不安障害には→パニック障害、恐怖症、強迫神経症、
精神病性障害には→統合失調症、妄想性障害。

主な気分障害…うつ病・躁うつ病
代表的な心の病気には、うつ病と躁うつ病の2つがあります。
うつ病になると気分が大きく落ち込むと共に、
今まで楽しめていた事が楽しめなくなり、意欲も低下してしまいます。

心身の働きがスローになり、思考も抑うつ状態特有の思考
(罪の意識や自責の念、死にたい気持ち)に変わっていきます。

うつ病は心の風邪と呼ばれるほどありふれた病気で、一生のうち、うつ病にかかる確率は10%程度あります。
うつ病は早期に治療を受ければ比較的容易に回復できる病気ですが、
未治療のままだと重症化してしまい、自殺のリスクのある深刻な疾患に変わってしまいます。

一方、
躁うつ病は気分の上がり下がりが大き過ぎる事が特徴的な心の病気です。
気分が良い事自体は良いのですが、
良過ぎてしまう躁の状態では考えが次から次へわいてくるものの内容がまとまらない、
話し出したら止まらない、
イライラが強まるなど問題が生じてきます。

反対に気分が落ち込んだ、うつの状態になると、口数が少なく、ふさぎこんでしまい、
別人のように見えるかもしれません。
躁うつ病に罹患する確率は約1%であり、うつ病より本人の体質的な要因がより関与している事が分かっています。

躁うつ病では気分の良過ぎる躁と悪過ぎる、うつの2つの極があり、
うつ病では気分の悪過ぎる、うつのみで、一つの極を持つ気分障害と見る事ができます。

気分障害に含まれる他の心の病気として、
うつ病、躁うつ病に症状が類似しているものの症状が軽症である
気分変調性障害(気分変調症)、気分循環性障害があります。

症状が軽症であるとは言え、慢性的な経過を辿りやすく、
気分変調症の冴えない気分や気分循環性障害の振幅の大きい気分は病気と言うより、
むしろ、本人の気質に近くなっている面があります。

気分の浮き沈み自体は日常的な事なので、
気分障害はその程度が強くなっただけで放っておけば治るように見えるかもしれませんが、

気分障害は治療をしないと、どんどん悪くなってしまう病気であり、
特に、気持ちが落ち込んだ抑うつ時には
自殺のリスクが高まる深刻な病気である事は十分、認識しておきたい事です。
リアルタイムプレビュー
スポンサーサイト


この記事へコメントする















野中重幸

Author:野中重幸
FC2ブログへようこそ!

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR