FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ungiuni180.jpgniralkjh180.jpg


寝てるのに悪くなる気がする・・・。
グッとかみしめているし、
身体が顔が強ばっている、、。

人の表情が気になる、、
何っお前、、と言われている感じがして辛いです・・・。


さあ、早速調べて行きましょう。
過去へのタイムトラベルの開始です。


小学校3年生、 祖母、 一年中、 一日中
⑦ー8R  鵜呑みにする、 信じ込む

いつも言われた、、。
「お前のその癖、、横目で見る、悪い癖だ、みんなに嫌われるよ、止めなさい、、もう横見しちゃいけない!」
見ないようにした。
そしたら、みんなが気になる、、

横見をしたくてしょうがない。
横見すると祖母に注意された。
「やめなさいその見かたは、相手に敵意をもたれるからね、、」

正面から堂々と見ないから、、
みんなに睨まれるからね、、
その後もチラチラ横目をした、、。

もう祖母が諦めて言わなかった。

祖母が注意しないから、言わないから、
横見をしていいと、、自分流解釈した。

小学校でクラスで、皆に横見して敵意をもたれた。
皆が嫌な顔した。

横目が原因だ、そう思った。
正面だけを向いてクラスにいた。


niralkjh180.jpgungiuni180.jpg


小学校1年生、 祖母、 一年中、 夜8時、 食後
⑦ー11R  自分流解釈、 言葉を直にとる、 そのまま額面通りにとる、

祖母に言われた。
「クチャクチャ、行儀がものすごく悪い、、」
「他人からするととても嫌、行儀が悪い、やっちゃダメ!」

返事をしなかった。
「そんなことはない」 言うことを聞かなかった。

次の晩にまたクチャクチャ、
「何度言ったら分かるんだ、やめなさい!」

怖くなった。
何度言ったら分かるんだ、、をそのままとった

自分流の取り方
何回言われたらわかるのかなっ30回?、60回?、100回かなぁ??、
その先がわからない、その事を考えた。

祖母が話しているのに何回かに意識を向けた。
祖母が話しを聞きなさい、と怒った。

なぜ怒られているのかわからない?
「人の話を聞かなきゃ嫌われるよ、、」
そんな事はない。

学校で給食中にクチャクチャしながら食べた。
みんなが嫌な顔してる。

チラ見、横見した。
祖母がやっちゃいけないと言う事ばかりした。
みんなから疎遠にされた。
嫌がられた、、。


fureplmn180.jpgsannbvcx180.jpg


小学校2年生、 一年中、 夜中02時、 祖母
⑬Rー11R  怖くて眠れない、 不眠からの緊張、 

体を揺すった行為、
祖母に起こされた、、
夢で泣いていた。

祖母の顔を見て怖くなった、
夢で泣いていた。

祖母があやした、、
大泣きした。

祖母が困り果てた。
父を呼んだ。

父に怒鳴りつけられた。
「何、泣いているんだ、、全くお前は泣き虫だ、、そんな子はいらない!、、祖母ちゃんを困らせるな、、」

自己流解釈、
祖母ちゃんに起こされると怖くなるとインプットした。
泣きたくなる、、
体がこわばる、、
ぎゅっと力が入る、、
噛み締める、、
朝頭が痛く、、
めまい、、
食事が入らなくなる。

今フラッシュバック、
夜中、祖母ちゃんに起こされるとこの症状が出る。
祖母ちゃんが揺すって起こす事に馴染んでなかった。
この変化がまだ苦手だった・・・。



kinesioroji-nonaka.jpgsisi111150.jpg


ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp




参照
気分障害には→うつ病、躁うつ病、
不安障害には→パニック障害、恐怖症、強迫神経症、
精神病性障害には→統合失調症、妄想性障害。

主な気分障害…うつ病・躁うつ病
代表的な心の病気には、うつ病と躁うつ病の2つがあります。
うつ病になると気分が大きく落ち込むと共に、
今まで楽しめていた事が楽しめなくなり、意欲も低下してしまいます。

心身の働きがスローになり、思考も抑うつ状態特有の思考
(罪の意識や自責の念、死にたい気持ち)に変わっていきます。

うつ病は心の風邪と呼ばれるほどありふれた病気で、一生のうち、うつ病にかかる確率は10%程度あります。
うつ病は早期に治療を受ければ比較的容易に回復できる病気ですが、
未治療のままだと重症化してしまい、自殺のリスクのある深刻な疾患に変わってしまいます。

一方、
躁うつ病は気分の上がり下がりが大き過ぎる事が特徴的な心の病気です。
気分が良い事自体は良いのですが、
良過ぎてしまう躁の状態では考えが次から次へわいてくるものの内容がまとまらない、
話し出したら止まらない、
イライラが強まるなど問題が生じてきます。

反対に気分が落ち込んだ、うつの状態になると、口数が少なく、ふさぎこんでしまい、
別人のように見えるかもしれません。
躁うつ病に罹患する確率は約1%であり、うつ病より本人の体質的な要因がより関与している事が分かっています。

躁うつ病では気分の良過ぎる躁と悪過ぎる、うつの2つの極があり、
うつ病では気分の悪過ぎる、うつのみで、一つの極を持つ気分障害と見る事ができます。

気分障害に含まれる他の心の病気として、
うつ病、躁うつ病に症状が類似しているものの症状が軽症である
気分変調性障害(気分変調症)、気分循環性障害があります。

症状が軽症であるとは言え、慢性的な経過を辿りやすく、
気分変調症の冴えない気分や気分循環性障害の振幅の大きい気分は病気と言うより、
むしろ、本人の気質に近くなっている面があります。

気分の浮き沈み自体は日常的な事なので、
気分障害はその程度が強くなっただけで放っておけば治るように見えるかもしれませんが、

気分障害は治療をしないと、どんどん悪くなってしまう病気であり、
特に、気持ちが落ち込んだ抑うつ時には
自殺のリスクが高まる深刻な病気である事は十分、認識しておきたい事です。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















野中重幸

Author:野中重幸
FC2ブログへようこそ!

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR