FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

asdzxcv150.jpg



大汗で熱い、 でも足が冷たい、このテーマでお願いします。
異常なほどの汗は先生も感じていると思います。
とにかく足が冷たい、、これも何時もなので現実問題だけではない、
心だなと理解しました・・・。

早速調べて行きましょう。
あなたの子供の頃に、
タイムトラベルの開始です。


寒いのに汗をかく
小学校1年生、 母、 一年中、 昼1時、 食前、 休みの日
⑦ー11R   恐怖、ストレス、
自律神経が上手に働かない汗をかく、寒いのに汗をかく

母に6回言われた。
「手を洗いなさい、、」→テレビに夢中、過集中、ロックがかかる。
全然聞こえない、、
いつもは、「はーい、、」

だがこの時だけは聞こえなかった。
母が後ろから頭をポンと叩いた、→痛くて後を見た。

恐い顔の母がいた、→急に怖くなる、おびえる、震える、ガタガタした。
母が、、「何おびえてるの、お母さんでしょ、お母さんが怖いの、、」
母の言葉が耳に入らず、ただただ震えてた。

そこでお腹が強ばり、口からガスが出た。
ガスのニオイで気持ち悪く5回吐く戻す。

母もびっくりして固まって動けない。
とっさの事で母がパニくる、、。

私が頭を叩いたからだ、母が自分を責めた。
あなたはそれも頭に入らない、、
苦しくて、誰かに助けて欲しかった。
側に母がいる事は分かっていた。

ああー僕は母に見捨てられた、、
必要とされてない人間なんだ、
自分は愛されてないんだ、、

自分を嫌いなんだ、
憎いんだそう思った、

その後、母の前では母の顔を見ることができない。
食事が入らない、、
いつも母の顔色を伺う、いい子にする、言う通りにする、、。

恐怖から母のいる空気を感じると、、→急に汗が吹き出した。
寒い日なのに汗が吹き出した。→毎日生活のパターンだった。


asdfghjq150.jpg


怠さ
小学校1年生、 母、 夜中02時
⑬Rー8R   恐怖でパニック

母のいびきが怖かった、、→怖くて我慢できない。
布団の中に潜った、→聞こえなくなった。

どうしたのかな?、、 →聞き耳を立てる、ロックがかかる。
布団の中に潜っていることを忘れる。

大汗、心臓バクバク、息が苦しくなる、
落ち着かせようとしたら、余計に呼吸ができなくなった。
パニくる→朝まで苦しい状態、、。

あさ母に起こされた→馴染んだパターンで安心。
起きたら体がお腹がこわばってる、、
ご飯が入らない。

母が言った。
「食べなさい、、」 → 母の顔が夜中のイビキと重なった。
おびえた、震えた、固まった。

「もっとちゃんと食べなさい、、」
余計に怯えた、、→口が聞けなくなった。

食べないで学校に行った。
次の日から、母との朝の食事が怖くなった。

母を上目遣いで下から見上げる、、
それを見て母が、、「何だその目は、、」

余計に怖い、余計に怯える、、→朝食事が入らない、食べたくない、
頭、体、腕、お腹の強ばり、
怠さ、疲れ、億劫、動きたくない、
頭が働かない、


asdqwxzc150.jpg


小学校2年生、 母、 冬1月、 夜中02時
⑦ー11R   自分流解釈、 言葉を直にとる(応用が利かない)

怖くて泣いた、、→少しして母が来た。
7回起こした、→夢が深くて起きなかった。

その間も泣き叫んでる、、→両肩持って体を揺すった。
「○○、、」名前を呼んだ、、→怖い夢の中で自分の名前が呼ばれている。

お化けが自分を呼んでる、、→余計に怖くなる。

眉間に力を入れる、→オモラシした。
母が取り替えようとした、→火がついたように泣いた。

仕方なく、布団をかけ直してそのままにした、→母は隣に布団をひいて寝た。
その後夢から覚めた、→周りを見渡した。

母が気づいた。
「〇〇、大丈夫?、気がついたのか、、」

夢の中のお化けの声そのものだった。
怖くて声も出なかった、、→眉間に力を入れた。
大人になって偏頭痛に繋がる。

母が体を触った、、→パニックを起こす。
心臓がバクバクした、過呼吸を起こした→意識が遠のく。

そのまま朝、、→朝から夜まで寝た。
夜10時に起きた、→食事しないでまた寝た。

夜中の03時に目を開く、眠れない、、
怖くて眠れない、、→また母が来る、怖い母が来る、その思いで眠れない、、

ギューっと眉間に力を入れる、、→毎日しばらくこの繰り返し。

夜中になると不安が大きい、
一度不安が来ると苦しくなる、
汗をかく、
背中、お腹、お尻に、太もも裏に大汗となる。

部分的な大わせの原因となる。
大汗で熱い、
でも足が冷たい、

80㌫
長い間、、腹筋ガチガチ、、→夜中に強ばる、→。熱い、寒いに繫がる




ヒーリングキネシオロジー(インナーチャイルド、トラウマ療法)

☎0282-62-1350

📱携帯アドレス
n.s.0524.stagea@docomo.ne.jp
090-1501-7231

💻アドレス
inakanojiji1234@yahoo.co.jp



参照
フラッシュバックとは、
「過去の体験を連想させる、過去の体験を感覚させる」
何かのきっかけに接した時、何かそうした刺戟を受けた時に、(これをトリガー「引きがね」と呼ぶ)

「 あのとき 」と同じ感情や感覚が、不意に甦ってきて、それによって、さまざまな反応を引き起す状態を云う。

フラッシュバックでは、
過去の情景や記憶も、共に甦ってくるケースもある。

ただ感情や情動(あるいは気分の様なもの)だけが、
生じるようなケースも多く、フラッシュバックが起きている(いた)とは、気づくことが難しい。

フラッシュバックの反応によるものなのに、「自分の性格のせい」とか「自分がダメだから」と、悩んだり苦しむ、、。

【 フラッシュバックと感情(情動)】
感情とは、ご存じのように、怒り、恐怖やこわさ、くやしさ、
恥ずかしさ、悲しさ、不安、などのことです。(喜びとか幸福感も、感情に入る)

感情のエネルギーのより強いものを「情動(じょうどう) 」と呼ぶ。
強い感情や情動は、自律神経系などを通して、心身の反応を瞬時に引き起す。

それはフラッシュバックに限らず、発生する感情や情動が強いほど、
動悸が激しくなったり、
手足が震えてきたり、
手のひらに汗をかいたり、
息が詰まりそうになったり、
頭が真っ白になったり、
ワッと叫びそうになったり ・ ・ ・
などの心身の反応を、様々に引き起す。

フラッシュバックとは、
過去の出来事や体験による感情や情動が突然甦る。
なんらかの心身反応が引き起される「 情動反応 」です。
気の持ちようなどで、解決や克服できるものではない。

パニック症状・パニック発作の中には、
フラッシュバックによる反応が、かなりの割合で含まれている。

【 アクティング・アウト 】
発達障害を持っている人達は、
過去に受けた叱責や罵倒、心ない言葉等々を、繰り返し繰り返し甦らせてしまう事がある。

トラウマ(心傷体験)のフラッシュバックの場合には、アクティングアウトと云う。
突発的・衝動的な行動をもたらす事もある。

パニックや衝動行為がみられた時には、一応フラッシュバックではないかと考えてみてください。

多くの患者さんたちで、フラッシュバックのトリガー
(引きがね)になったものは、余りに小さいために、なかなか気づかない。

「 些細なことを批判されると、全人格を否定されているように感じて
(怒りがとても湧いてくる・死にたくなってしまう・ひどく落ち込んで何もやる気が起きなくなる)」
トラウマのフラッシュバックが起きている可能性ある。

【 普段の生活の中でにあるフラッシュバック 】
普段の生活・普段の人間関係の中で生まれているものです。
頭ごなしの言動や態度に対して、
ひどく過敏・過剰に反応する人がいる。

そうした言動や態度を見せる人に対して、
非常なる嫌悪感や拒否感、ひどく怒りや反発心を示す。

実際に頭ごなしの言動を行なう人に対してだけでなく、なんとなくそんな印象を受けるだけの人に対しても、
一方的に嫌悪感や反発心を抑えられない。

過去に誰かから、そうした扱いを受けて、ひどく傷ついたり恨んだり、不安や脅えの体験の記憶が、
底の奥に隠れている可能性がある。

いま目の前にいる人に、オーバーラップされてしまう ・ ・ ・。

自分の意識や思いとは無関係に、そのときの感情や情動までもが甦ってくる情動反応が、
フラッシュバックの本体です。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















野中重幸

Author:野中重幸
FC2ブログへようこそ!

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR